フォト

所属しているパソコン訪問授業「あゆみ」のページ

  • PCドクター あゆみ
  • 訪問パソコン教室 あゆみ

【PR】Amazon link

無料ブログはココログ

【PR】 おすすめネットサービス

  • びっくりするほど簡単にホームページを作成「グーペ」
  • リーズナブルで高機能サーバー「ロリポップ」
  • あなたにも簡単に始められるネットショップ「カラーミー」
  • ドメイン取得なら 「お名前.COM」

カテゴリー「Windows10」の57件の記事

2019年11月28日 (木)

パソコンの入れ替えで故障したDELL Vostro 270Sをゲット、それを修理してWin10へリフォームしました!?

今回の依頼は、今まで使っていたパソコンが壊れたので、新しいパソコンの初期設定とデータを移行してほしいとのご連絡であります。
個人の方ですが色々とパソコンを使うのに急ぐことがあるのですぐ来てほしいとのこと。なのでご連絡いただいた翌日の午前中に緊急でお伺いしました。

まずは壊れたWindows 7パソコンを確認します、すると起動までは進むけどすぐにブルー画面になります。
どうやらパーツ故障でハードディスクかメモリあたりの症状ですな。直せば直るかもしれないがもう新しいパソコンを手配して届いていたので入れ替えてくださいとのこと。たしかに玄関にパソコンメーカーのダンボール箱がもう置いてありました。

しかしデータ移行といっても起動しなければ分解してハードディスクから直取りするかありません。
なので念の為セーフモードなら起動するかどうかやってみると、F8連打でなんとかセーフモード起動して、しかもブルー画面にもならない様子。そうするとハードディスクのシステムファイルエラーなのでしょうか。

そこで手持ちのUSBハードディスクへユーザーデータを取り出します。
大方データを取り出してから今度は入れ替えのあたらしいWin10機を接続してから初期設定などを行います。

そしてメールはLIVEメールをお使いだったが、今度の新しい方はWin10なのでサンダーバードを使うことにします。ちなみにいままでのメールはスマホにも届いているしいらないとかで、バックアップはせずにプロバイダ書類を確認しながらメールアカウントだけを設定します。
あとはプリンタとの接続設定を行い、約1時間半くらいでデータ入れ替え作業は無事終わりました。

そして古い方は直さないので引き取ってくれとのことで本体のみ頂いてきました。


その機種は DELL Vostro270Sというコンパクトタイプです。
発売時期は2013年でスペックはというと、

Pentium プロセッサー G2020
GPU インテル HD グラフィックス 2500
メモリ 2GB DDR3 1600MHz
ストレージ 500GB SATA HDD
DVDマルチドライブ

というスペックでシリーズでのロースペックのタイプです。
CPUがPentium G2020でメモリが2GBというのは遅めな感じですな。

↓ コンバクトデスクトップDELL Vostro270S

Vostro230s001  

Vostro230s003

さて次に修理して使えるようにします。
まず内部をあけて掃除です、ホコリも少なくエアダスターで軽く吹き飛ばしてきれいにします。
つぎにケースの外部がセロテープ後やなんだかコーヒーらしい液体の跡がたくさんあります。
なのでクリーナーやシールはがし液などを使ってゴシゴシときれいにします。

そしてダメらしいハードディスクを取り出して別のものを入れて動作確認するとします。
ところが現在3.5インチハードディスクの在庫の空きのものがないので、仕方なく手持ちの中から2.5インチの320GBがあったので、2.5インチ→3.5インチ変換アダプタを使って取り付けます。
次にメモリ容量が少ないのでやはり手持ちのおんなじ規格のDDR3-2GBを増設し合計4GBにします。

次にWindows10をインストールします。OSのプロダクトKEYは本体に貼ってあるWin7のものを入れます。

ところでこのところWin10を入れるときにバージョン19.03だと途中でシステムチェックのときに進まなくなるのが多発しています。なので少し前の18.09でやり直すとスムーズに進みます。その後にアップデートすればいいのだけど、あいかわらず最新ほどなんかしらトラブルが出るのはMS様の定番ですな。
ですので今回も最初からバージョン18.09のWin10インストールディスクから行うと、すんなり進んで無事Win10になりました。
ドライバも全てあたっているし動作もまあそれなりで普通に使えます。

ということでハードディスク交換とメモリ増設で無事Win10へアップグレードできました。
しかしこのVostro270Sもいまのところ使う予定はありませんがな。ひとまず整備済み在庫でキープしておきますけどね。

 

□■□■□■□■□■□■

パソコン訪問修理とパソコン訪問教室講師やってます.. * Takamaru *
◆出張パソコン修理・設定承ります!依頼希望の方はこちらをご覧ください

◇ご自宅がパソコン教室に! 訪問パソコン授業 あゆみ

◆訪問パソコン修理と設定依頼は! 訪問パソコンドクターあゆみ

ポチッとよろしく!

2019年11月 5日 (火)

ひきとったパソコンをWin10アップグレードその2、HP COMPAQ 6005 Proという特異なタイプのミニデスクトップを直す!

このところの夏の終わりあたりから依頼殺到の、Windows10からの入れ替え設定で引き取ったパソコンのアップグレードのレポートその2であります。

はい、今回のモデルは HP COMPAQ 6005 Proという23インチモニタにメチャ小さな本体をモニタの背中におぶったような不思議なモデルであります。

そのパソコンを使っていた会社というか事務所は女性ばかりの小さな個人事務所で、主に経理系のソフトを使用していました。このパソコンはモニタも付いているデスクトップだけど、入れ替えたWin10はすべてノートパソコンにしたということで、1台だけあったデスクトップタイプをモニタも含め引き取ったものです。

そこで1台だけ引き取ったというのはこれだけエラーが出ていたらしく、「壊れているので引き取ってください」ということで喜んで持ち帰りました!?
ちなみに他のちゃんと動く2台は社員にあげるとのことでした。
まあ念の為「直してちゃんと動いたら使っていいですか」と許可を頂いておきます。

さて、こいつは2010年発売のhpビジネス用デスクトップタイプで、当時は大きいモニタにコンパクトな本体で省スペースなデスクトップという不思議な立ち位置のモデルです。
正面から見るとパソコン本体が見えず、モニタだけみたいでどこに本体があるの?というものです。

 

↓HP COMPAQ 6005 Pro背中に本体をおんぶしたような...

Hpq10001

Hpq10003

↓ 前面から見るとモニタしか見えません。

Hpq10002

 

さて、持ち帰り立ち上げてみると起動がかなり遅いながらなんとか立ち上がりました。
しかし動作チェックの途中で固まるしメチャ遅いしどうやらハードディスクのエラーありらしいです。

スペックはというと、

CPU : Athlon II X2 B24(3GHz)
チップセット : AMD 785G
メモリ : PC3-10600 2GB 
ハードディスク : 2.5インチ 160GB
ドライブ : DVDマルチ
本体サイズ :幅66×奥行き254×高さ251
重量 : 約3.1kg
OS : Windows 7 Pro 32bit

というものでした。
AMDのCPUはまずまずだけどメモリ2GBは少なすぎでハードディスクも160GBとネットブックパソコンなみの容量であります。

さっそく修理を開始します。

 

本体をモニタの後ろ側から取り外して内部を確認します。すると9年間分のホコリがドッサリで特にCPU前面の吸い込み部分が綿ボコリでほぼふさがっています。これじゃなんかしら不具合が出ますよね。
とにかくエアーダスタで積み重なったホコリを吹き飛ばして、次に細かいところは綿棒でクリーンにします。

↓ 掃除後のコンパクトな内部、ディスク系はワンタッチで取り外しできます。

Hpq10004Hpq10005

次に2GBと少ないメモリを増設します。
入っているものはDDR3-10600なので手持ちの2GBをいれて電源を入れてみるとピーピーとエラー音が出ました。

うーむ、もしかして規格が違ったのかと思って再確認しますがあってるし、低電圧タイプではないし違う2GBを入れても同じくピーピー音が!!
なのでもう一度メンテやり直しです。そういや日付もおかしいのでマザーボードのコイン電池CR-2032も交換します。

次にメモリスロットをじっくり確認するとホコリが挟まっていました。綿棒でホコリを取り接点復活スプレーを少し綿棒に浸してやさしくスロットを拭きます。その後もう一度メモリ2枚を差し込んで起動してみます。すると今度はエラー音も出ずに起動しました。
BIOS起動画面を見ていると無事4GBが認識されていました。ということは使ってないスロットがホコリとかでの接触不良だったらしいです。

そしてエラーっぽい2.5インチハードディスクを取り外して、手持ちの320GBの2.5インチに交換してそれにWin10をインストールすることにします。

ハードディスクを交換してからWin10を新規インストールします。本体にWin7Proのプロダクトシールが貼ってあるので、それをメモっておいてからフォーマットした320GBハードディスクを入れてインストールDVDから起動します。

途中でメモったプロダクトキーを入れてそのまま進めると、特に問題もなく無事Win10になりました。

モニタはというと非光沢の23ワイドタイプでもちろん不具合はありません。唯一気になるのは接続しているのがD-Subなのでデジタルケーブル接続にしたいところだけど、D-Sub以外はモニタにはDVIとディスプレイポートがあり本体にはディスプレイポートしかありません。手持ちでDisplayPortケーブルがないので仕方なくD-subのままつなぎました。

↓ バックパネル、まだ丸いマウスとキーボード端子もあります。

Hpq10006

 

さて、Windows10での動作はというと64ビットを入れたのでメモリも4GBで認識しており、SSDではなく2.5インチハードディスクだけど特にトロくもなく動作もまあ快適です。ドライバも全てあたっているしこのまま通常使用できますね。

ということでこの面白いデスクトップパソコンは、内部清掃とメモリ増設に不具合のハードディスク交換で、Win10にアップグレードして快適動作で使えましたよん!

 

□■□■□■□■□■□■

パソコン訪問修理とパソコン訪問教室講師やってます.. * Takamaru *
◆出張パソコン修理・設定承ります!依頼希望の方はこちらをご覧ください

◇ご自宅がパソコン教室に! 訪問パソコン授業 あゆみ

◆訪問パソコン修理と設定依頼は! 訪問パソコンドクターあゆみ

ポチッとよろしく!

 

2019年11月 3日 (日)

ひきとった富士通 LIFEBOOK AH55ノートパソコンをWin10へアップグレード、しかしまたもBIOSで引っかかる!

サイト制作のお仕事を頂いている某東洋医学系診察所の院長からおみやげを頂きました。
仕事で伺うときに疲れが取れないとか話をしていると「ではこれを飲みなさい」と出されたものがこれであります。

 

↓ 宝力酒(ほうりきしゅ)という活力成分たっぷりのお酒であります。

 

Houriki00001

 

持ち帰って調べるとぬわんと1本5000円もするもので、その道の方(なんの道?)には必須なものらしいです。うーむ、成分を調べると「スッポン・マムシ・マカ・ルピナス・ヒバマタ...」だって!!

試したかって?
いいや怖くてまだ飲んでません!?

 

さて、今回は最近どっと増えた仕事の、サポート終了するWin7からWin10機への入れ替え依頼でひきとったWin7機をまたまたいじってみました。
機種は富士通のLIFEBOOK AH55/DCという2011年頃の多分ヨドバシカメラモデルです。

↓ Win10インストール中の画面。

Lbah55001

スペックは、
CPU Intel Core i5 M480 2.67 GHz
メモリ 8 GB ※4GBを増設
 HDD 500GB
画面サイズ  光沢 15.6 インチ
Blu-ray Disc ドライブ

というもので、メーカー公式サポートではWin10未対応とのことですが、そのままバージョンアップしてもスペック的には十分すぎるものです。入れ替えのときにデータを消してリカバリしてあるので、初期のWin7のまま動かしてもかなりな快適なスピードであります。

ちなみに依頼のあった事務所は3台のパソコンを一気に入れ替えてその中の一台を頂いたものです。
富士通好きな社長らしく新しいほうもすべて最新の富士通のSSDなノートパソコンでした。

持ち帰ってしばらくそのままでしたが、さすがに最近色々溜まってきたので先日約10台ほどを使えるものと廃棄とで整理しつつ整備し始めました。そのLIFEBOOK AH55はもちろん不具合はなく、メモリも増設して8GBもあるので一番Win10にしやすいと思ってアップグレードしてみました。

 

まずはWin10で使えないもとから入っている富士通ソフトやらを削除します。よく引っかかるSDカードドライバも削除します。そのまま起動した状態でアップグレードDVDから行います。

言われたとおり進めると最終時点で「失敗しました」となりました。うーむまたまた例のあの辺りだろうか。なので富士通やNECでよく引っかかるBIOSで「レガシーUSBサポートを使用しない」に変更します。

↓ 引っかかったときの画面、最後の最後で出ないでよ!

Lbah55002

BIOSで変更してからもう一度最初からアップグレードを行うと、今度は最後まで進んで無事Win10になりました。

しかし体感速度はというとCore i5の第1世代でそこそこなスピードのモバイル向けCPUなのと、SSDにもしないで数年使ったハードディスクそのままなのでややまったりとしてしまいました。


まあこのまま軽い作業なら使えるけど、どこかに常渡するならSSDへ入れ替え必須です。このところはよくある親戚筋からのおねだりも無いので、動画再生にぴったりな光沢液晶なので自分のDVDビデオ再生用にしておきますかね。

 

□■□■□■□■□■□■

パソコン訪問修理とパソコン訪問教室講師やってます.. * Takamaru *
◆出張パソコン修理・設定承ります!依頼希望の方はこちらをご覧ください

◇ご自宅がパソコン教室に! 訪問パソコン授業 あゆみ

◆訪問パソコン修理と設定依頼は! 訪問パソコンドクターあゆみ

ポチッとよろしく!

2019年9月29日 (日)

Win7と8.1からのWindows10アップグレードの手順について

自分でやってみたいとの問い合わせがありましたので、こちらで行っているやり方を載せてみました、ご自分でWin10へのアップグレードを行う場合は参考にしてください。ただし機種や環境について違いがあったり失敗する場合もあります。

 

まずは事前にそのへんのネット情報を確認してくださいね。詳しくは「Windows10アップグレードに失敗しないための注意事項」とかでクグってみてください。先輩諸氏のサイトが色々あります。
そしてその辺を調べられるぐらいでないと行わないほうがいいので、面倒だとかわけわからない方は新しいWin10マシンをご購入くださいませ。

 

このやり方は動作しているWin7かWin8.1上からWindows10へアップグレードするというものです。
しかしトラブルが少ないのはまっさらな環境になる新規インストールですので、そちらでもいい方はそちらで行いましょう。

んで、なんのために動作しているWin7かWin8.1上から行うというと、「今まで使ってきたソフトやデータなどの環境をそのまま引き継ぎたい」ということに尽きます。

特に仕事用のパソコンはこれじやないと再構築が大変ですので...

 

さあて手順としては、

 

1.まずはパソコンの健康チェックでディスククリーン、エラーチェックを行う。

2.その後、新しいハードディスクかSSDに現状のOSのままクローンする。

3.クローンした新しいシステムディスクと入れ替える。

4.Win10で動かないソフトを削除する。

5.起動したままでWin10をアップグレードする。

という流れになります。

 

ディスクを交換するのは古いハードディスクがそろそろヘタっているかもしれないのと、SSDの場合はスピードアップも兼ねてます。

 

↓ 図にするとこんな感じ。

W10up

 

しかし、すんなりいかなくて難儀だったことはだいたい5回に1回ほどありました。

 

実際のトラブルの原因は、

*ディスクエラーあり

*Cドライブで圧縮ドライブ設定あり

*BIOSでUSBのレガシー有効の設定が引っかかった

*ビデオカードがWin10未対応

といったものでした。

 

しかしどうしてもわけのわからない原因で途中で止まりだめだった場合もあり、その場合はやむを得ず新しいディスクに新規インストールしてユーザーデータやらソフトを入れ直すという、散々格闘してから行うので一番やりたくない方法であります。

なので「すみません、できませんでした」ということは結果一度もなかったけど、もうそろそろやりたくなくなってきましたな、こりゃ!?

まあ、ご依頼の方はお早めにどうぞ。

※追記
問い合わせありなので、Win10のアップグレードシステムイメージはこちらからです。

→  MSのサイト   

https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10

自分で作れない方はご連絡くださいませ。

 

□■□■□■□■□■□■

パソコン訪問修理とパソコン訪問教室講師やってます.. * Takamaru *
◆出張パソコン修理・設定承ります!依頼希望の方はこちらをご覧ください

◇ご自宅がパソコン教室に! 訪問パソコン授業 あゆみ

◆訪問パソコン修理と設定依頼は! 訪問パソコンドクターあゆみ

ポチッとよろしく!

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年9月 4日 (水)

突然起動しなくなった業務用ノートパソコン、復帰が大変だったがなんとかよみがえりました!

2019年も9月に入ってようやく酷暑も和らいできました。うるさかった蝉の声も少なくなって秋の虫の声に変わってきたようです。

 

さてさて、毎年夏が終わるとパソコン修理がどっと増えてきます。まあ暑さも原因だけどやっぱ湿気でしょうかね。9月からぼちぼち増えて10月になるとどっと依頼があります。

今回の依頼は、Win10のノートパソコンが突然起動しなくなった、起動途中で修復画面が出てきますとのこと。
顧客はパソコン講師仲間のお得意様で、自営業の方であります。

ちょうどその講師と講習の打ち合わせしていたときに緊急連絡が入りました。その時間が夕方5時まえだったので「もしそのまますすめることができても時間がかかるので、ひとまずシャットダウンしてください」と伝えてから翌日の午前中に緊急出動しました。

患者は富士通のハイスペックノートパソコン Lifebook AH53で、i7とメモリ16GBにブルーレイドライブというもので、でも使用目的は事務用なので当然オーバースペックでありますな。

↓ 富士通LIFE BOOK AH53、右下はエラーの出たハードディスク。

Fmvah53002


早速診察を始めます。
電源スイッチを入れるとしばらくあのくるくるマークが出てからWin10のエラー時の「修復しますか」画面となります。そこでオーナーに、いままでこの画面は出ましたかと聞くと「見たことはない」とのこと。ただし最近動きが妙に遅くなったりする時があったするそうです。

うーむ、とするとシステムファイルかハードディスクの故障のどちらかですな。
その修復画面から進めて起動時エラー修復と回復コンソールもできず、さらにシステムイメージも作ってないのでその場では修復できません。なので再起動して自動的に出る起動時エラーチェックをかけます。しかしそれでも表示は同じでアカンでした。


オーナーに使用ソフトなどのしごと環境を確認すると、業務用の保険関係のソフトの使用がメインで後はメールくらいとのこと、ただし業務用ソフトが厄介で再インストールになるとメーカーに来てもらって設定してもらうのと、その費用も3万以上かかるとか。
なのでなんとかならないのでしょうかとおっしゃる。

うーむ、厳しい状況ですな。なのでお預かり入院ということで本体とACアダプタを受け取って戻ってきました。

 

さて、こうなると選択肢は2つです。なんとか起動するようにこのまま修復するか、新しいハードディスクを入れてすべて再インストールするかですな。
まずはハードディスクを取り出してからクリスタルディスクインフォで確認すると、みごとにイエローカードが出ました、はいハードディスクの物理的な故障であります。ただしレッドカードじゃないのでまだ見込みがありますな。

そこで外付けUSBアダプタのままエラーチェックをかけます。エラーが多いのかなんと約3時間もかかりました。
そして元のノートパソコンに戻して電源を入れてみるとようやくWin10が起動しました。ただしめっちゃ遅いですな。不具合部分を引きずって動いている感じでしょうか!?

↓ ハードディスクは裏のカバーを開ければすぐ取り出せます。

Fmvah53003

このままだとそのうちまた起動しなくなるので、新しいハードディスクに入れ替えることにします。まずはデータのバックアップを取ります。デスクトップとドキュメントフォルダのユーザーデータをコピーして、あとは業務用ソフトの作業データもコピーしておきます。

そしてから復帰用にシステムイメージを保存することにします。ところが進めた途中で「読み込めない部分がある」というエラーが出て保存できません。まだエラー部分があり読み込めできないようです。

 

つぎにクローンソフトでまるごとコピーできるかをやってみます。ちなみにエラーのあるディスクのクローンは同じ容量のディスクで行うほうがいいです。なので同じ1TBの2.5インチハードディスクを用意して行います。
まずは easeusでクローンするも途中でやはりエラーで止まります。2回試してみても同じでした。
つぎに同じくクローンツールで有名な aomeiを使います。こちらのほうが幾分使い勝手もいいし、いままでもクローンエラーも少ないみたいです。ところがこちらも2回行ってもダメでした。

うーん、どうするか。
いろいろやってみることにします。まずはCドライブのディスククリーンからシステムファイルクリーンですべてのチェックを入れて不要ファイルを消します。つぎにそのままエラーチェックを行います。Win10ではシステムドライブでも再起動せずできるので、そのまま30分ほどかけておこないます。そして「エラーはありません」と出たので終了です。

その後に再度 aomeiでクローンを行います。ターゲットはもちろん同じ容量の1TBハードディスクで、クローンおこなうと今度はエラーも出ずに進み、40分ほどで終了しました。

つぎにUSBで接続したそのままでクローンしたターゲットディスクの方をエラーチェックします。ここまでしなくてもいいかもしれんが、まあ念の為ですな。
そして、そのクローンしたほうをノートパソコンに入れ替えて電源を入れます。

すると今度はすぐに富士通マークが出た後にWin10が立ち上がり、ログイン画面となりました。
そのままいろいろ動作確認するも大丈夫で、やっと復活したのですぐにオーナーに連絡します。

「よかったです」とのことで早速オーナー事務所に届けます。そしてオーナーのバックアップ用の外付けハードディスクにシステムイメージを保存します。

これでバックアップデータとシステムイメージがあればまあ大丈夫だけど、業務用で持ち出ししないのならばできれば修理しやすいデスクトップタイプのほうがいいんですけどね。

 

□■□■□■□■□■□■

パソコン訪問修理とパソコン訪問教室講師やってます.. * Takamaru *
◆出張パソコン修理・設定承ります!依頼希望の方はこちらをご覧ください

◇ご自宅がパソコン教室に! 訪問パソコン授業 あゆみ

◆訪問パソコン修理と設定依頼は! 訪問パソコンドクターあゆみ

ポチッとよろしく!

 

2019年8月 5日 (月)

モニターに何も映らない、原因はマザーボードの不具合でした

今は2019年の7月末ですが長かった梅雨がようやく終わり、ついに本格的な夏の気候になりました。
なので高温多湿の連日35度とかの猛暑に突入であります。なのでいきなり食欲がなくなってきて、もう毎日冷奴と素麺あたりでいいかもね!?

 

さて、今回の依頼は数年前にこちらで組んだパソコンがおかしくなったとかで、モニタに何も映らなくなりましたという緊急依頼であります。

そこは神奈川の某商店の事務所なんですが、数年前とはいつだったのかと調べると6年位に以前のメーカー製のパソコンからオリジナルデスクトップに入れ替えたものであります。

そこのオーナーからはひさびさの依頼だったので、どういうシステムなのか履歴を調べてからさっそく翌日に伺いました。
パソコンは事務用ですがそれなりの性能がほしいということで2012年頃としてはそこそこなスペックで組んだものです。

事務所に入ってさっそく診断すると電源を入れます。すると動作音はするものの画面に何も出ません。なので持っていったノートパソコンにD-subケーブルでモニタを繋ぐと表示されるのでモニタの不具合ではありません。

デスクトップ本体のサイドパネルを開けてみると各ファンは回っている状態なので、とすると原因はビデオカードなのでしょうか。

内部を調べているとマザーボードのコンデンサが2個ぷっくりしているのを発見しました。
うーむ、どうするかそのコンデンサの位置がPCI-Eスロットに近いので、もしかしてと思い一旦電源を切ってから差し込んであるGeForceを抜いてマザボのモニタ端子にケーブルを繋いで電源を入れると、ぬわんとモニタに起動画面が表示されました。つーことはマザーボードのコンデンサ不具合で拡張ビデオカードが動かないということか。

↓ 懐妊したコンデンサ2つ、PCI-Eスロットの近く。

Msimain1908

どうやらハードディスクは無事なので、対処はマザーボード交換となりますのでお預かり入院修理となりました。

 

ちなみにその事務所にはパソコンは2台あり、その壊れたパソコンには経理などのデータが有るのですがひとまずメールとネットが見れればいいそうなので、代替で持っていったスリムタイプパソコンにメール設定とブラウザのお気に入りを入れ、ドキュメントデータをコピーして臨時で使えるようにしておきます。そして本体だけ持ち帰ります。

さらにパーツの入れ替えついでにOSもいまだWin7だったのでWin10へ入れ替えることになりました。
そうするとマザーボードとCPUにメモリの必須3点セットにプラスしてSSDを増設してWindows10を入れ替えることにします。

オーナーに了承をいただき見積もりを出してパーツを手配します。
事務用なので性能はいまどきならビデオカード無しで適当なマザーボードとCPUもPentiumかi3くらいで十分です。

ハードディスクから入れ替えるSSDは、もともとが160GBだったし容量も足りているので256GBを選んで、もとのハードディスクはバックアップ用に使います。

パーツを手配して2日後に届いたので組み立て後にWindows10-64ビットを新規にインストールします。
アップグレードも考えたけどWin7が32ビットだったので今後のために新規にしました。
プロダクトキーはもともとのWin7キーを入れて進めたら無事認識されました。

あとは預かってきたOffice2010とタイムカードソフトを入れておきます。するとタイムカードソフトの「楽々勤怠」という管理ソフトがなんとWindows XP当時のものでインストールディスクを入れてもソフトが入りません。そこの社長に伝えると「うーん、タイムカードとセットで買わないとダメでしょうか」と困り顔です。

なのでメーカーサイトを調べるとなんとかWindows 7と8までなら64ビットの対応ソフトがダウンロードできました。Win10へインストールもできたので起動してみると使える模様です。ただし会社データなどの初期設定はやり直しとなりました。
すると社長が「買い直しだと4万ほどかかるので使えるならそれくらいやりますよ」とのことでした。

経理用の「弥生会計」は税理士さんが来てくれるそうなので大丈夫とか。

いやいやWindows10へのアップグレードは、いつもながらなにかと大変ですわ。

 

□■□■□■□■□■□■

パソコン訪問修理とパソコン訪問教室講師やってます.. * Takamaru *
◆出張パソコン修理・設定承ります!依頼希望の方はこちらをご覧ください

◇ご自宅がパソコン教室に! 訪問パソコン授業 あゆみ

◆訪問パソコン修理と設定依頼は! 訪問パソコンドクターあゆみ

ポチッとよろしく!

 

2019年7月 3日 (水)

Win7からWin10へのバージョンアップ依頼、今度は富士通デスクトップFMV CE50X9です!

はい、今回の前座ばなしはまたまたコンビニスナック菓子であります。
ついつい買っちゃうプライベートブランドシリーズでセブンイレブンで最近見かけたスナック菓子であります。

↓レモン味ポップコーンとチキンステーキ味コーンスティックだと。

Cheezess711

 

強引に混ぜなくてもいいと思うが、違う味のようで食べてみるとどちらも酸っぱさが口に残る夏向けの味ですな!?ポップコーンのほうがかなり酸っぱさが口に残るので交互に食べると面白いです。まあ子供には向かないが夏のビールにはぴったし!!

 

さてさて、今回のバージョンアップはかなり前の発売のデスクトップパソコンで、2007年頃だからもう10年以上前のものであります。
性能は、Core 2 Duo E4400(2GHz)のCPUとG965 Expressチップセットでメモリは標準1GBとのこと。
発売当時は確かVistaだったと思うがなぜかWin7になってます。なんだろカスタマイズモデルかな。

↓ スリムタイプのまあビジネスモデル、シールはWin7

Fmv9d60001

オーナーは70代のご隠居様で普通にネットとメールをお使いとか。
さてお預かりしていつものようにまずはハードディスクのクリーンアップなどを行い、保険として現状のシステムをバックアップしてからバージョンアップを行います。

パーツは今回はハードディスクはそのままでメモリだけ増設します。
ハードディスクは数年前にややおかしくなって交換したとのことで、320GBから500GBのに入れ替えたらしいです。メモリはもともとは1GBだったけどそのときに2GBに増やしたそうな。

 

しかしながら動作的にはかなりもっさりであります。そのへんを聞くと「いや使う人間ももっさりしているからまあ問題ないですよ」とのこと!?
でも明らかにメモリ不足な動作の感じだし、手持ちにDDR2タイプが結構あるのでメモリ増設してみます。
現在はDDR2-667-1GBが2枚なので手持ちのDDR2-800-2GBを2枚さして4GBにして電源を入れます。
するとエラー音がして起動しません。メモリエラーかと思って1枚づつ入れてチェックすると問題はなしとでるので、とすると何なのか。
当時よくあるメーカーでのバイオス制限なのかと思い、メーカーサイトを確認するとありました「最大容量3GBまで」だって!

 

G965 ExpressチップセットならばDDR2の533,667,800で最大8GBまでじゃなかったのかい。
まあもともとWin7も32ビットだし仕方がないので2つのスロットに2GBと1GBで電源を入れるとすんなり起動します。合計3GBということで作業を続けます。気持ちいくぶんは動作改善したような感じです!?

次にソフトなどのチェックをおこない不用なファイルなどを削除します。その後Win7のシステムイメージを外付けディスクに万が一用に保存しておきます。

 

その後に使ってないらしい富士通のもともと入っていたソフトやらを消してから、Windows10にバージョンアップします。システムは32ビットなのでWin10-32ビットで行います。起動したままで最新のシステムイメージディスクを入れて出てきた指示のまま続けます。

30分ほどですんなりWindows10になりました。動作はというとやはりもっさりという感じです。
まあ我慢出来ないほどじゃないし、DVDで動画を再生してみても特に問題はありません。

この機種は増設でビデオカードも付けられるけど薄型ファンレスあたりじゃないとだめだし、そんな用途でもないから無駄なだけですね。

 

オーナーいわく「たまにネットを見てメールを送るくらい」とのこと、エクセルやワードもできないしプリントもめったにしないらしい。
なのであと数年使えればいいらしいし、これが壊れたらそのときに考えるとか。

ということでメモリ部分で引っかかったがなんとかバージョンアップできました。


□■□■□■□■□■□■

パソコン訪問修理とパソコン訪問教室講師やってます.. * Takamaru *
◆出張パソコン修理・設定承ります!依頼希望の方はこちらをご覧ください

◇ご自宅がパソコン教室に! 訪問パソコン授業 あゆみ

◆訪問パソコン修理と設定依頼は! 訪問パソコンドクターあゆみ

ポチッとよろしく!

2019年5月18日 (土)

Windows10にアップグレードしたらアドビソフトが動かない、しかも再インストールできなくなる!?

これまたWin10アップグレードがらみでの依頼であります。

メンテ契約している某会社の社員の方より連絡があり、「Win10にしたらイラストレーターなどが使えない」とかであります。Win10後に動かないのでアドビを削除してからおかしくなってインストール途中で進まないとのこと。
ちょっと前にWin10アップグレード用のDVDを渡したことがあってそれでやってみたそうですわ。なんとかしないと仕事ができないとか、うーむ半分は私のせいかいな!?

その方は別にデザイン系の仕事じゃないけどイラレとフォトショップを使うこともあるらしい。
バージョンはCS5で Creative Suiteというド高いやつですな。会社用なのだけど最近のCCにはしてくれないらしいですわ。

これアドビでよくある再インストール時のエラーが昔から何かとありますな。
なのでアドビ自体にも「AdobeCreativeCloudCreanerTool」という削除ツールがあります。
ただしそれを使うだけじゃダメで、Adobe関連ファイルとフォルダも消さないとダメです。

詳しくはアドビのヘルプページにも説明が2019年5月現在あります。

 

    ↓ 抜粋した「関連フォルダの削除」です。

Ado701 Ado702

 

ツー事でそれに従い進めます。

 

まずは普通にアンインストールしてからその「AdobeCreativeCloudCreanerTool」を実行し、次に関連フォルダの削除を行います。しかしいくつかユーザー権限がないとかで消せないが、消せる部分だけ消してからその後にシステムを再起動してから再インストールします。するとこんどは無事インストールが進み認証もできてイラレとフォトショップが使えるようになりました。

これってAcrobat Readerあたりがアップデートエラーでできない時も使えるらしいですが。

 

しかし、Windows10へのアップグレードにいろいろトラブルが起きますな、今回以外にもOffice2013が再認証になったり、ノートパソコンで無線LANがつながらないとか、ブルートゥースアダプタが使えないなど、認証系やドライバが当たらないとかいろいろです。これって今後来年のWin7サポート切れまで多発してやっかいになること間違いなしです!?

 

□■□■□■□■□■□■

パソコン訪問修理とパソコン訪問教室講師やってます.. * Takamaru *
◆出張パソコン修理・設定承ります!依頼希望の方はこちらをご覧ください

◇ご自宅がパソコン教室に! 訪問パソコン授業 あゆみ

◆訪問パソコン修理と設定依頼は! 訪問パソコンドクターあゆみ

ポチッとよろしく!

2019年5月 5日 (日)

ワコムのタブレットが使えない、付属のドライバディスクを使っても動かない!?

はい今回もWindows10がらみのご依頼であります。
新しくWin10ノートパソコンを買った方からご連絡いただきました。

今まで使ってきたワコムタブレットをその新しいWin10でも使おうと思って、説明書のとおりドライバを入れたけどダメだったらしいです。

そのオーナーはデザイン学校に通っている女性であります。将来はキャラクターデザイナー志望とか。
それでいままでWin7パソコンだったし画面が小さかったので、画面が大きく性能もいいノートパソコンを最近買ったそうです。

さて、伺って確認するとたしかにイラストレーター上でペンを使ってもなんも動きません。

ワコムのタブレットは Intuos Proというシリーズのもの。でも今やイラスト書くなら画面上からそのまま描ける液晶タブレットの Cintiqというのがあるし、それを買わなかったんですかと聞くと、デザイン学校での指定が Intuosだったとのことです。そのデザイン学校の同級生でもすでに Cintiqを持っている方なんかは、なんで Intuos指定なのかわけわからないとか不評だそうでした。

↓ Wacom Intuos Pro 660
Wacom2

Cintiqはわたしも液晶タブレットが出た当時に秋葉原で試してみて感激した記憶があります。ペン先を見ながら書けるので普通のペンタブレットと違ってメチャ書きやすいです。まあその当時は値段がハイスペックパソコン1台くらいの高い値段だったので、すでにA4サイズの Intuos使っていたから買わなかったけど。まあいまなら6万くらいからありますな。

さあ、それはともかくこの Intuos Proを使えるようにしないとなりません。
ワコムの場合はドライバが古いとすんなり動かないので、まずはメーカーサイトから最新の機種別ドライバをダウンロードします。

すると作業中突然に迷惑ソフトのウインドが立ち上がりました。うーむココらへんからメンテしないとなりませんな。
その「Driver Updater」と、調べるとさらに「RegClean Pro」も入っていて、まずはそいつらを削除します。つぎに古いワコムドライバを削除してからディスククリーンをかけた後にパソコンを再起動します。

そして先にペンタブレットをUSBで接続(なぜかワコムは先に接続するみたい)してから、先ほどダウンロードした最新ドライバをインストールします。
その後にイラストレーターを起動してみると無事ペン先が動作してます。もちろん指でパットを動かすとマウスとしても動いています。
これ他でも経験したけどワコムの場合は付属のディスクのドライバだとダメで、最新のものを入れるとなんでかすぐ使えるようですな。

ということで無事使えるようになったので、さっそくデザイン学校の課題を行うようです。

 

□■□■□■□■□■□■

パソコン訪問修理とパソコン訪問教室講師やってます.. * Takamaru *
◆出張パソコン修理・設定承ります!依頼希望の方はこちらをご覧ください

◇ご自宅がパソコン教室に! 訪問パソコン授業 あゆみ

◆訪問パソコン修理と設定依頼は! 訪問パソコンドクターあゆみ

ポチッとよろしく!

 

 

2019年4月25日 (木)

Windows10アップグレードが失敗するその2、今度は富士通 LIFEBOOK AH550/BN でもなんとかWin10にできました!

前回はNECだったけど今回は富士通のノートパソコンで、オーナーがWindows10アップグレード失敗した機種の依頼であります。
パソコンは2010年発売の LIFEBOOK AH550/BNでして、これはなんでも昨年一度やってみたらダメだったとかで再度挑戦するもアカンかったとのことで、なんとかしてほしいとご依頼をいただきました。

まずはご自宅へ伺ってからいろいろ問診であります。
最初は例の自動強制なアップグレードのときに「エラーのため...」とか出たそうです。そのまま昨年の秋頃に一度ネット情報をもとに試みましたが同じ表示でダメだったそうな。
ちなみにオーナーデータはすべてUSBにコピー済だしメールも届いたものはもういらないとか。
なので最悪フォーマットして初期化後のインストールでもいいとのことです。

ということで本体とACアダプタのみお預かり入院しての対応です。
さて前回と同じくエラーチェックやらディスククリーンやら行ってから進めることにします。
なお今回はオーナーの希望でSSDへの入れ替えは行いません。

  ↓  LIFEBOOK AH550/BN Windows7-32bit

Lifeb502

なのでそのままのハードディスクで作業することにします。まあ最悪なら初期化も可とのことだけど後々がめんどいからなるべくデータや設定そのままで行いたいッス!?

システムディスクは交換しないとはいえ元のWin7でも起動しないとかは困るので、保険として別のハードディスクへクローンしておきます。そのクローンを作ってからアップグレードを開始します。

ちなみにこのモデルはOSが32ビットなので、最新のWin10-32bit版インストールディスクからアップグレードを開始します。

ところがあと再起度だけというところでクロ画面でウィンドウズマークのところでフリーズみたいになります。
しかたなくその後手動で再起動させると例の「エラーのため...」との表示が出ました、うーむこのことか。その日はもう深夜だったのでそこで中断して寝ちゃいます。

この機種はメーカーではもちろんWin10の対象外になってます。なので次の日にまずはいろいろネット情報を探ると、なんとか対応策が見つかりました。
機種名でググったら「BIOSでレガシーUSBサポートの対応を使用しないにする」と先輩諸氏のページがありました。」ありがたやであります。早速そいつを試してみます。

↓ ここね、これを「使用しない」にしてから試みることにします。

Lifeb501

BIOSを変更してからWin7から再度すすめると、さっきダメだった再起動まで進み、その後の画面を見守ると先程は出なかったくるくるマークが出て来てその後に無事Win10で起動しました。
そのまま初期設定を進めてようやくアップグレードできたようです。

やれやれ初期化しないでできたので各ソフトや設定もそのままだし手間なくて良かったです。
と思いきや各ソフトを確認しているとエクセル・ワード2010や筆王などは大丈夫だが、ライブメールがどうしても送受信できません。プロバイダでのメールアカウント設定も確認するも合っているのにどうしてもダメみたいです。なので入っていたアウトルック2010へメールアカウントを移すことにします。

プロバイダの設定値はわかるので後はパスワードだけオーナーに確認しようと連絡すると、「あの、パソコンではあまりメール使わんからいいですよ」とのこと。
はあ、そうですか。
いまはスマホメールとプロバイダページのWebメールのログインで事足りているとのことですわ。
つーことでメールソフトの設定もナシで終了です。

そしてその翌日にお届けしてからプリンタ接続を再度行います。それですべて作業完了です。

さて、前回も書いたけど今年はこんな難儀な依頼が多いのでしょうか、みなさんなるべく新しいWin10パソコン買ってくださいな!?

 

□■□■□■□■□■□■

パソコン訪問修理とパソコン訪問教室講師やってます.. * Takamaru *
◆出張パソコン修理・設定承ります!依頼希望の方はこちらをご覧ください

◇ご自宅がパソコン教室に! 訪問パソコン授業 あゆみ

◆訪問パソコン修理と設定依頼は! 訪問パソコンドクターあゆみ

ポチッとよろしく!

より以前の記事一覧

【PR】楽天市場リンク

  • 書籍DVDゲームが満載「楽天ブックス」
  • 便利ですぐ利用できる「楽天デリバリー」
  • 欲しいときに便利ですぐ使える「楽天ダウンロード」

【PR】オススメ本&DVD

  • あなたの婚活に絶対に為になる一冊です!
  • ジブリの不思議な猫と女の子のストーリー
  • なんだこの猫たちは独特のイラストも楽しい!?
  • 必死に頑張る信じられないかわいいねこたち
  • これを読んだら元気も復活!?
  • 読んでホッコリあったかいネコ本!!