フォト

所属しているパソコン訪問授業「あゆみ」のページ

  • パソコン修理と設定「PCドクター あゆみ」
  • 訪問パソコン教室 あゆみ

【PR】Amazon link

無料ブログはココログ

【PR】 おすすめネットサービス

  • びっくりするほど簡単にホームページを作成「グーペ」
  • リーズナブルで高機能サーバー「ロリポップ」
  • あなたにも簡単に始められるネットショップ「カラーミー」
  • ドメイン取得なら 「お名前.COM」

カテゴリー「パソコン修理」の135件の記事

2020年7月12日 (日)

起動したりしなかったりのデスクトップPC、メモリの端子クリーンで復活しました

最近飲んでいるウイスキーでお気に入りのものがあります。

日本製ウイスキーで「甲州 韮崎」というもので、お値段も手頃でいつも1000円前後のウイスキーを買っているわたくしとしてはありがたいのであります。

ランクは4種類あり、それでも800円くらいから2000円ほどと、リーズナブルです。
肝心の味わいは、もともとワインやリキュールを作っていた醸造所だったらしく、香りもワインっぽく味わいも優しくまろやかな味わいなので、おいしい軟水で割ると日本のウイスキーらしいきめ細かい味わいなんです。

ランクの中でオリジナルとゴールド、ピュアモルトを買って呑んでみましたが、価格が800円ほどのゴールドがリーズナブルで一番の好みであります。

  ↓  最近ハマっている「Koshu」、となりはいただきもののちびちび飲んでいるロイヤル!?

Koshuug

先日某友人より連絡があり、最近ひさびさに起動したサブパソコンがなんか調子が悪いので診てくれないかとのことであります。

なんだい、いったいどんな症状なのかと聞くと、起動したりしなかったりするとのこと。
なるほどそれで使い方はどうなのかと確認すると、こいつはメイン機のバックアップ用とのことで、2ヶ月に一度くらい立ち上げて手動でバックアップに使っていたそうな。

なんだそりゃ、バックアップソフトで自動で毎日やればいいじゃんというと、それほどの必要がないので二ヶ月で一度でいいそうですわ。
ということでその後数日して友人が持参したので、お預かり入院して診察することにしました。

そのパソコンは自作デスクトップで、もともとWin7で使っていたものらしいです、現在はWin10を入れてファイルサーバー用に使っているそうな。

マザーはAMD用のものでビデオカードが2枚刺さるものでメモリスロット4本にビデオカードがGT-520が刺さっていました、当時のミドルスペックなボードですな。まあコンデンサが電解タイプなのですがそのへんはまだ無事らしいです。

さあて、まずは適当なモニタに繋いで電源を入れてみます。
ピコッと起動音がして普通に画面が出ましたが、BIOSより「ハードディスクにエラーが有るぜ」との表示が出ます。どうやら壊れかけたハードディスクを使っているらしいので一旦BIOSでディスクチェックを無効にします。そしてもう一度起動させると難なくWin10が起動しました。
なんだ、普通に起動するじゃんか、どこが不具合なのか!?
んで何回か再起動しましたがその日は症状は出ずでしたので、数日後にまた動かしてみることにしました。

そして前回より2日後にまた試してみます。その日も2回ほど起動させるも無事動いたんですが、3回目にようやく症状が出ました。
電源を入れるとファンは動くがBIOSは出ず、ピーピー音がなります。これはメモリエラーの警告音ですな。
まあ症状からだとメモリが古くて読み込み時にひっかかるのか、あるいはマザボのスロットが原因なのかというところか。

なのでまずはお決まりの内部清掃です。
そのやり方は接点復活剤を各端子へつけます。使うのは信頼の「KURE CRC 接点復活スプレー」です。古いパソコンのパーツ端子やUSB端子などこれをつければほぼ復活します。

まあエラー音のメモリからやってみます。
つけ方は綿棒に浸してからメモリの端子を拭くように付けます。ボードのメモリスロットも綿棒を差し込みながらふきます。そしてメモリだけクリーンにしてから起動させて試してみます。

すると数回起動してみてもエラーとなりません。やはり古いメモリパーツの接触部分がゆるくなったのが原因ですかね。

そしてビデオカードなどのスロット端子も接点復活剤を付けてからもう一度組み立てを行いました。数回起動したり、動作確認を行うも特におかしな動作はありません。

ということで多分直ったようなので友人へ連絡すると3日ほどして週末に取りに来ました。
その後、2週間ほどして特に連絡もないので、そいつに確認してみると「いやあれから問題なく使えてます」とのことであります。

□■□■□■□■□■□■

パソコン訪問修理とパソコン訪問教室講師やってます.. * Takamaru *
◆出張パソコン修理・設定承ります!依頼希望の方はこちらをご覧ください

◇ご自宅がパソコン教室に! 訪問パソコン授業 あゆみ

◆訪問パソコン修理と設定依頼は! 訪問パソコンドクターあゆみ

ポチッとよろしく!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020年5月20日 (水)

ハードディスク不良のNEC VersaPro VD-Fをゲット、ハードディスクを入れ替えてWindows10をインストール、さて動作は!

このノートパソコンは某事務所でWin7のまま使われておりましたが、ついに先月に不具合で起動しなくなったそうです。
しぶとく使ってきたオーナー曰く「他のパソコンはWin10に入れ替えたし、これももうダメらしいからWin10機へ買い替えます、なのでデータの取り出しと移行だけをお願いします」との依頼です。

ちなみに不具合の症状は、起動させるとブルー画面になりそのまま固まるというもの、あきらかにハードディスクの故障でしょう。

作業はハードディスクを取り出してから、ディスクの修復を1回かけてからデータを取り出して新しいパソコンへ移します。
そしてオーナーに「こちらで修理して直ったら使っていいですか」との許可をもらい、本体とACアダプタを頂いてきました。

持ち帰ってからいろいろ確認します。
ノートパソコンの外観は、いろいろとログイン関係のシールが貼ってありタッチパットのコーティングが一部剥げています。それ以外は画面もきれいでキーボードの文字カスレもありません。液晶はくすみもなく問題ない様子です。

まずは外観の清掃です、色々貼ってあるシールを剥がします、シール剥がしスプレーを使って取ると傷もなくきれいになりました。
そしてキーボードと液晶をクリーナーで一通りきれいにします。

次に取り外したハードディスクはオーナーに渡してきたので、手元に色々ある2.5インチのハードディスクの500GBを入れてWin10をインストールしてみます。本体裏にWin7のシールがあるのでそのキーを入れます。ちなみにビジネスタイプだったのでOSはWindows7 Proでした。

ちなみにスペックは、

CPU : 第3世代 Core i5 3320M 2.60GHz
メモリ : DDR3-1066 4GB
ディスプレイ : 非光沢15.6インチワイド
HD : SATA 250GB
ドライブ: DVD-ROMドライブ

というものでした。発売は2012年で、当時の価格は174,500円というハイエンドタイプであります。

↓ がっしりした本体のNEC VersaPro VD-F、Win10インストール後です。

 

Necvl00001

内蔵の無線子機はなくDVDが書き込みできないタイプで、10キー付きのコテコテな社内での事務用タイプですな。本体も厚みがありガッシリとした丈夫な作りの本体です。

さてWin10を入れてみると、動作はSSDでもないのにもたつきもなく普通にサクサク動きます。
さすがにバッテリーはやや劣化していて60分ほどしか持ちません。

タッチパット部分はコーティング?が剥がれた部分がベタベタするので、100均でスマホ液晶フィルムのソフトタイプを買ってきてタッチパットと同じ大きさに切って貼り付けました。これでスムーズに操作できます。

↓ タッチパットの右側コーティングが一部剥げていました、スマホフィルムを貼りました。

Necvl00002

ところで最近のWin10インストールではローカルユーザー登録がすんなりできません。ユーザーの登録のところでどうしてもMS様へ登録せよとなりますな。そこでメアドなんかを入れると更に厄介なので、その場合は携帯電話番号を一旦入れてから次へすすむと左下に制限付きアカウントが出るのでそちらに移動して適当な名前を入れるとローカルアカウント登録ができます。

そしてあとは内蔵無線子機が無いので手元にあるショートタイプのUSB無線アダプタを差し込んで無線接続にします。すると本体前面の無線スイッチが連動してそこでもON/OFFできます。
DVDを再生してみると音がややこもる感じで、まあビジネスタイプなのでこんなもんでしょうか。

ということで8年前のがっしりタイプなノートパソコンですが、いまでも問題なく使えます。
SSDにしてメモリも8GBにすれば相当いい感じに使えると思います。
まあ、使う方がいればパーツ代だけで譲っちゃいますかね。

※追記Win10ユーザー登録の件、最近のインストールで「制限付きアカウント」のリンクがなくなりました、どうなってんの?

□■□■□■□■□■□■

パソコン訪問修理とパソコン訪問教室講師やってます.. * Takamaru *
◆出張パソコン修理・設定承ります!依頼希望の方はこちらをご覧ください

◇ご自宅がパソコン教室に! 訪問パソコン授業 あゆみ

◆訪問パソコン修理と設定依頼は! 訪問パソコンドクターあゆみ

ポチッとよろしく!

2020年4月20日 (月)

Win10での買い替えで引き取った一体型デスクトップパソコンVALUESTAR VN770の整備

昨今の緊急事態により色んな所からテレワークの設定やら講習依頼やらが何かと殺到しております。
まあ使用するソフトの使い方がわかんないと言うのがほとんどだから、やさしめのスカイプかLineかZoomあたりになります。

Lineを使っている方なら一対一はそのままLineで、団体のオンライン会議ならZoomになります。
最近はZoomを使う方が増えてるそうで、私も去年に仕事している会社よりZoomでやり取りしてほしいとか言われたのでしかたなく使っていました。ZoomはLineと似た感じのオンライン会議ソフトだから、Lineになれてればまあ使いやすいです。スカイプみたいに音と画像の遅延もそれほどないのでいくぶん軽いんでしょうか。

そして近所の知り合いの某○ナソニック系会社にお勤めの方からも「テレワークで社内会議があるんだけど使い方がよくわからない」とかで呼ばれました。ご自宅へ伺ってみると、会社から支給されたノートパソコンのレッツノートに向かってお待ちでした。
使うソフトはスカイプフォービジネスでしたので、ログインだけしてあげたらなんとか使えた様子ですが、こりゃパソコンスキルの無いオヤジ系はテレワークは大変だわ...



さて今回は、またまたWin10での買い替えで引き取った一体型デスクトップパソコンの整備であります。

そのパソコンを長らく使ってきたオーナー様は、パソコンとしてよりテレビとしてほぼ使ってきたらしく、たまに仕事の請求書とかを作るときだけパソコン機能を使ってきたそうです。ネットもメールもほとんど使っていなかったらしいです。

んでなぜ買い替えたかというと、そのOSがWin8.1だったそうで、なんか家族も友人もみんなWin10機にしたらしいので買い替えたい、そしてテレビのみれる今度は富士通の一体型に買い替えたそうな。

こちらへの依頼の内容は多少入っているユーザーデータと初期設定をお願いしたいそうで、さっそくオーナー宅へ伺うとまだダンボールに入ったままで置いてありました。まずはユーザーデータとかお気に入りとかのデータを取り出してから、次に新しい富士通の方を箱から出してセッティングします。

購入された今度のモデルは ESPRIMO FH90という27型ワイドモニタの一体型であります。スピーカー部分はPioneer製でまさにテレビ鑑賞には最高のモデルですな。

作業はパソコンとしての初期設定とオフィス2019のインストールとログイン設定あたりをおこない、次にテレビのチャンネル設定を行ったらユーザーデータを移してもう終わりです。

 

無事セッティングも終わり、オーナーより古いパソコンを頂いたので一式クルマに積み込みました。
ちなみにリモコンのボタンが一部ダメないのとブルーレイドライブが壊れているとのことです。しかもオーナーはヘビースモーカーで本体もかなりタバコくさいですな。まあ、他にも不具合有りならリサイクル行きですな、こりゃ。

持ち帰ってからしばらくそのまま置いていたけど、時間の空いた翌週くらいにメンテしてみました。

このモデルはNEC VALUESTAR VN770/TSBで、2014年10月のモデルで当時の価格は239,800円という高額なハイスペックモデルでした。。CPUは第4世代のi7-4710MQでメモリは8GB、ハードディスクは3TBという、いまでもバリバリなスペックであります。スピーカーはYAMAHAの2wayシステムでくっきりとした音質です。

まずはそのまま電源を入れると、まあ普通にWindows8.1で立ち上がります。別に遅いわけでもないしキーボードもマウスも問題無しで、壊れてるとのブルーレイドライブは電源は入るがディスクを認識しません。そしてテレビをつけてみるとこれは普通に映りますが、リモコンの電源とテレビと言うボタン2つだけ反応しませんな。それ以外は大丈夫な様子だが。

↓ VALUESTAR VN770を起動したところ、8.1のタイル画面です。

Necfh90001

 

そしてこのリモコンは裏面がタッチパッドになっていて、離れたところからポインタ操作ができます。すごいね、なんか昔007の映画でリモコンでBMWを操っていたのをみたけどそんなかんじの操作ですな!?

↓ リモコンの上2つのボタンが死んでます、そして裏のタッチパッド部分。

 

Necfh90002

しかし、パソコンからやや離れて使うとマウスのカソールが見えないんだけど...

ところでヘビースモーカーのオーナーだったので全体にヤニ汚れとホコリがすごいです。なのでまずはクリーナを使って汚れを落としてからもう一度水拭きしてからその後ファブリーズをちょっとつけて拭きました。

 

使ったタオルを見ると茶色い汚れがたっぷりでした。
こりゃ内部ももしかして茶色いホコリ満載かもしれないが、今回は分解は後回しにしてそのうちにブルーレイドライブを交換するときにでも行うとします。

 

↓ クリーニング後の本体とイッちゃってるドライブ。

Necfh90007

画面もキレイにした後に再度確認すると、若干液晶の右端がくすんでいますが気になるほどではありません。

 

そんで、メーカーサイトでいろいろ調べると、こいつはWin10へアップグレードできるモデルのようです。各ドライバなんかもWin10用のがダウンロードできますな。まあそのへんホイホイ行うとトラブルもあるし結構手間なのでそのうちやるとして、サポート終了は2023年1月だからいまはこのまま8.1で置いておきますかね!?

 

 

□■□■□■□■□■□■

パソコン訪問修理とパソコン訪問教室講師やってます.. * Takamaru *
◆出張パソコン修理・設定承ります!依頼希望の方はこちらをご覧ください

◇ご自宅がパソコン教室に! 訪問パソコン授業 あゆみ

◆訪問パソコン修理と設定依頼は! 訪問パソコンドクターあゆみ

ポチッとよろしく!

2020年1月18日 (土)

ACアダプタのない一体型デスクトップパソコン TOSHIBA REGZA D712を引き取ってWin10をインストール!

今これを書いているのは2020年1月10日であります、Windows 7のサポートが1月14日に終わるのでテレビやネットでいろいろ取り上げられるので、こちらにも問い合わせが集中しております。なのでそんな駆け込みの依頼が1月初めより殺到しております。

さて、今回はそんな Win10アップグレードの一般家庭の方からの依頼があり、メインのパソコンのWin7からのアップグレードを行いました。

そのときに、「使ってないパソコンが有るのだけど処分したいので持っていってくれますか」とのことであります。
はい、いいですよどんなパソコンですかと聞くと、「娘が使っていたもので独立しておいていったものです」とのこと。

2階から運んできたのは一体型の東芝のパソコンです。
本体だけしかなくマウスやキーボードとACアダプタも娘さんが引っ越した際にどこかへ行っちゃったらしく見当たりませんとのことですわ。
なのでメインのDELLのバージョンアップ作業が終わってから、そのままクルマに積んで引き上げて来ました。

引き取った時期が12月でしばらくそのまま置いたままでしたが、年も明けてそろそろどうするかいじってみることにしました。

まずこのモデルは2013年発売の REGZA PC D712/V3HGというモデルで、地デジテレビも見れるマルチメディア一体型デスクトップパソコンというものであります。キュートでスタイリッシュなデザインで、オンキヨースピーカー内蔵で、しかもモニタ単体としても使えるという面白いモデルですが、スペックをみると今一つな性能の下位機種モデルでありますな。

↓ メーカーサイトもまだあり、安い方のV3は当時13万ほどでした。

 

D712v3001

 

スペックは、

Celeron Dual-Core 1000M 1.80GHz
ビデオチップ Intel HD Graphics
画面サイズ 21.5 インチ
メモリ容量 4GB
ハードディスク 1TB
地上デジタルチューナー内蔵
元のOS Windows 8 64bit

というものです。

さてACアダプタがないのでどうするか調べると、電源の規格は19V 6.32Aで富士通かNECなら最近は同じ規格なので、同じ一体型のものが使えるかもしれません。
そこで手元の在庫を調べるとNECのおなじく一体型のACアダプタが使えるか試してみました。NECのはアダプタの口径は同じですが19V 8.16Aです。アンペアが多い分には使えるので大丈夫だと思い、そのまま差し込んでみて電源スイッチを入れるとウィーンと起動しました。

すると起動画面はWin10のもので、なぜか初期OSのwin8ではありません。そしてパスワードも掛かっています。

この時点でご依頼主に連絡してそのあたりを確認するも、娘が使っていたのでまったくわかりませんとのことですわ。
なのでパスワードリセットソフトで解除もできるけど、面倒だからそのまま新しくWin10を入れることにしました。

Win10のインストールディスクから起動してハードディスクを初期化してあっさりアップグレードを行いました。
ドライバ系はTVチューナーを除いて他はすべてあたっています。

さっそくDVDソフトを入れて映画を再生してみると、なるほど結構いい音のスピーカーです。

そして動作といえば下位のCPUなわりには特に遅くもなく、画面も光沢タイプな割には反射も少なく Clear SuperView LED液晶ということで実にきれいです。

↓ 整備後のもの、Win10で動作してます。

D712v3002

色々いじってみて本体の動作は特に問題ないが、このまま使うにはACアダプタが必要ですのでネットで探すことにします。まずAmazonで探すも互換タイプらしきものはあるけど、何故か対応機種一覧にはこの機種名がありません。

すると楽天市場の中古パーツショップで純正の中古のアダプタが見つかりました。値段も互換タイプとあまり変わらないのでそれを手配します。2日後に届いてもちろんちゃんと動作しました。

続いて iTunesをインストールして音楽を再生してみると、モコモコ音でもない明るいサウンドです、低音は無理だけどながらで聞く分には丁度いいですな。

ということでACアダプタを取り寄せてWin10を入れて、Win8一体型パソコンの整備が完了しました!

 

 

 

□■□■□■□■□■□■

パソコン訪問修理とパソコン訪問教室講師やってます.. * Takamaru *
◆出張パソコン修理・設定承ります!依頼希望の方はこちらをご覧ください

◇ご自宅がパソコン教室に! 訪問パソコン授業 あゆみ

◆訪問パソコン修理と設定依頼は! 訪問パソコンドクターあゆみ

ポチッとよろしく!

 

2019年11月28日 (木)

パソコンの入れ替えで故障したDELL Vostro 270Sをゲット、それを修理してWin10へリフォームしました!?

今回の依頼は、今まで使っていたパソコンが壊れたので、新しいパソコンの初期設定とデータを移行してほしいとのご連絡であります。
個人の方ですが色々とパソコンを使うのに急ぐことがあるのですぐ来てほしいとのこと。なのでご連絡いただいた翌日の午前中に緊急でお伺いしました。

まずは壊れたWindows 7パソコンを確認します、すると起動までは進むけどすぐにブルー画面になります。
どうやらパーツ故障でハードディスクかメモリあたりの症状ですな。直せば直るかもしれないがもう新しいパソコンを手配して届いていたので入れ替えてくださいとのこと。たしかに玄関にパソコンメーカーのダンボール箱がもう置いてありました。

しかしデータ移行といっても起動しなければ分解してハードディスクから直取りするかありません。
なので念の為セーフモードなら起動するかどうかやってみると、F8連打でなんとかセーフモード起動して、しかもブルー画面にもならない様子。そうするとハードディスクのシステムファイルエラーなのでしょうか。

そこで手持ちのUSBハードディスクへユーザーデータを取り出します。
大方データを取り出してから今度は入れ替えのあたらしいWin10機を接続してから初期設定などを行います。

そしてメールはLIVEメールをお使いだったが、今度の新しい方はWin10なのでサンダーバードを使うことにします。ちなみにいままでのメールはスマホにも届いているしいらないとかで、バックアップはせずにプロバイダ書類を確認しながらメールアカウントだけを設定します。
あとはプリンタとの接続設定を行い、約1時間半くらいでデータ入れ替え作業は無事終わりました。

そして古い方は直さないので引き取ってくれとのことで本体のみ頂いてきました。


その機種は DELL Vostro270Sというコンパクトタイプです。
発売時期は2013年でスペックはというと、

Pentium プロセッサー G2020
GPU インテル HD グラフィックス 2500
メモリ 2GB DDR3 1600MHz
ストレージ 500GB SATA HDD
DVDマルチドライブ

というスペックでシリーズでのロースペックのタイプです。
CPUがPentium G2020でメモリが2GBというのは遅めな感じですな。

↓ コンバクトデスクトップDELL Vostro270S

Vostro230s001  

Vostro230s003

さて次に修理して使えるようにします。
まず内部をあけて掃除です、ホコリも少なくエアダスターで軽く吹き飛ばしてきれいにします。
つぎにケースの外部がセロテープ後やなんだかコーヒーらしい液体の跡がたくさんあります。
なのでクリーナーやシールはがし液などを使ってゴシゴシときれいにします。

そしてダメらしいハードディスクを取り出して別のものを入れて動作確認するとします。
ところが現在3.5インチハードディスクの在庫の空きのものがないので、仕方なく手持ちの中から2.5インチの320GBがあったので、2.5インチ→3.5インチ変換アダプタを使って取り付けます。
次にメモリ容量が少ないのでやはり手持ちのおんなじ規格のDDR3-2GBを増設し合計4GBにします。

次にWindows10をインストールします。OSのプロダクトKEYは本体に貼ってあるWin7のものを入れます。

ところでこのところWin10を入れるときにバージョン19.03だと途中でシステムチェックのときに進まなくなるのが多発しています。なので少し前の18.09でやり直すとスムーズに進みます。その後にアップデートすればいいのだけど、あいかわらず最新ほどなんかしらトラブルが出るのはMS様の定番ですな。
ですので今回も最初からバージョン18.09のWin10インストールディスクから行うと、すんなり進んで無事Win10になりました。
ドライバも全てあたっているし動作もまあそれなりで普通に使えます。

ということでハードディスク交換とメモリ増設で無事Win10へアップグレードできました。
しかしこのVostro270Sもいまのところ使う予定はありませんがな。ひとまず整備済み在庫でキープしておきますけどね。

 

□■□■□■□■□■□■

パソコン訪問修理とパソコン訪問教室講師やってます.. * Takamaru *
◆出張パソコン修理・設定承ります!依頼希望の方はこちらをご覧ください

◇ご自宅がパソコン教室に! 訪問パソコン授業 あゆみ

◆訪問パソコン修理と設定依頼は! 訪問パソコンドクターあゆみ

ポチッとよろしく!

2019年11月 5日 (火)

ひきとったパソコンをWin10アップグレードその2、HP COMPAQ 6005 Proという特異なタイプのミニデスクトップを直す!

このところの夏の終わりあたりから依頼殺到の、Windows10からの入れ替え設定で引き取ったパソコンのアップグレードのレポートその2であります。

はい、今回のモデルは HP COMPAQ 6005 Proという23インチモニタにメチャ小さな本体をモニタの背中におぶったような不思議なモデルであります。

そのパソコンを使っていた会社というか事務所は女性ばかりの小さな個人事務所で、主に経理系のソフトを使用していました。このパソコンはモニタも付いているデスクトップだけど、入れ替えたWin10はすべてノートパソコンにしたということで、1台だけあったデスクトップタイプをモニタも含め引き取ったものです。

そこで1台だけ引き取ったというのはこれだけエラーが出ていたらしく、「壊れているので引き取ってください」ということで喜んで持ち帰りました!?
ちなみに他のちゃんと動く2台は社員にあげるとのことでした。
まあ念の為「直してちゃんと動いたら使っていいですか」と許可を頂いておきます。

さて、こいつは2010年発売のhpビジネス用デスクトップタイプで、当時は大きいモニタにコンパクトな本体で省スペースなデスクトップという不思議な立ち位置のモデルです。
正面から見るとパソコン本体が見えず、モニタだけみたいでどこに本体があるの?というものです。

 

↓HP COMPAQ 6005 Pro背中に本体をおんぶしたような...

Hpq10001

Hpq10003

↓ 前面から見るとモニタしか見えません。

Hpq10002

 

さて、持ち帰り立ち上げてみると起動がかなり遅いながらなんとか立ち上がりました。
しかし動作チェックの途中で固まるしメチャ遅いしどうやらハードディスクのエラーありらしいです。

スペックはというと、

CPU : Athlon II X2 B24(3GHz)
チップセット : AMD 785G
メモリ : PC3-10600 2GB 
ハードディスク : 2.5インチ 160GB
ドライブ : DVDマルチ
本体サイズ :幅66×奥行き254×高さ251
重量 : 約3.1kg
OS : Windows 7 Pro 32bit

というものでした。
AMDのCPUはまずまずだけどメモリ2GBは少なすぎでハードディスクも160GBとネットブックパソコンなみの容量であります。

さっそく修理を開始します。

 

本体をモニタの後ろ側から取り外して内部を確認します。すると9年間分のホコリがドッサリで特にCPU前面の吸い込み部分が綿ボコリでほぼふさがっています。これじゃなんかしら不具合が出ますよね。
とにかくエアーダスタで積み重なったホコリを吹き飛ばして、次に細かいところは綿棒でクリーンにします。

↓ 掃除後のコンパクトな内部、ディスク系はワンタッチで取り外しできます。

Hpq10004Hpq10005

次に2GBと少ないメモリを増設します。
入っているものはDDR3-10600なので手持ちの2GBをいれて電源を入れてみるとピーピーとエラー音が出ました。

うーむ、もしかして規格が違ったのかと思って再確認しますがあってるし、低電圧タイプではないし違う2GBを入れても同じくピーピー音が!!
なのでもう一度メンテやり直しです。そういや日付もおかしいのでマザーボードのコイン電池CR-2032も交換します。

次にメモリスロットをじっくり確認するとホコリが挟まっていました。綿棒でホコリを取り接点復活スプレーを少し綿棒に浸してやさしくスロットを拭きます。その後もう一度メモリ2枚を差し込んで起動してみます。すると今度はエラー音も出ずに起動しました。
BIOS起動画面を見ていると無事4GBが認識されていました。ということは使ってないスロットがホコリとかでの接触不良だったらしいです。

そしてエラーっぽい2.5インチハードディスクを取り外して、手持ちの320GBの2.5インチに交換してそれにWin10をインストールすることにします。

ハードディスクを交換してからWin10を新規インストールします。本体にWin7Proのプロダクトシールが貼ってあるので、それをメモっておいてからフォーマットした320GBハードディスクを入れてインストールDVDから起動します。

途中でメモったプロダクトキーを入れてそのまま進めると、特に問題もなく無事Win10になりました。

モニタはというと非光沢の23ワイドタイプでもちろん不具合はありません。唯一気になるのは接続しているのがD-Subなのでデジタルケーブル接続にしたいところだけど、D-Sub以外はモニタにはDVIとディスプレイポートがあり本体にはディスプレイポートしかありません。手持ちでDisplayPortケーブルがないので仕方なくD-subのままつなぎました。

↓ バックパネル、まだ丸いマウスとキーボード端子もあります。

Hpq10006

 

さて、Windows10での動作はというと64ビットを入れたのでメモリも4GBで認識しており、SSDではなく2.5インチハードディスクだけど特にトロくもなく動作もまあ快適です。ドライバも全てあたっているしこのまま通常使用できますね。

ということでこの面白いデスクトップパソコンは、内部清掃とメモリ増設に不具合のハードディスク交換で、Win10にアップグレードして快適動作で使えましたよん!

 

□■□■□■□■□■□■

パソコン訪問修理とパソコン訪問教室講師やってます.. * Takamaru *
◆出張パソコン修理・設定承ります!依頼希望の方はこちらをご覧ください

◇ご自宅がパソコン教室に! 訪問パソコン授業 あゆみ

◆訪問パソコン修理と設定依頼は! 訪問パソコンドクターあゆみ

ポチッとよろしく!

 

2019年8月12日 (月)

スリムタイプデスクトップの電源だけが故障、さてどうするかケースごと交換で無事修理完了!

はい、今回は長年使ってきたとかのスリムタイプパソコンが立ち上がらないとの依頼であります。
オーナーはアパートの一人暮らしの方でパソコンはキッチンの方に置いてあります。
置き場所が狭いのでスリムタイプになったらしいですな。

電源を入れてもファンが回っているだけでOSは起動しません。とするとハードディスクか基盤か電源あたりかというパーツ系の不具合と思われるので、その場では無理なのでお預かり入院となりました。

持ち帰って各パーツの検証です、パソコンはフロンティアのWin7モデルで、ミニATXのマザーボードに3.5インチドライブ系のものです。スリムタイプなので長年の勘で電源が一番怪しいのでまずはそこから検証してみます。

とはいえスリムタイプの電源は持ってないので普通のATX電源をつなげます。

↓バラック状態で動作確認検証したら無事動いた様子!?

Pegatron501

 

昔よくあったスリムタイプの専用コネクタもなく、24ピンとCPU用の4ピンをつないで後は各ドライブへケーブルをつなぎスイッチオン、すると無事電源が入り立ち上がりました。
そのまま動作させておいてから数回再起動しても問題ないので犯人が電源というのが確定となりました。

さてどうするか、電源を変えればいいのだけどスリムタイプの電源を探すのは難儀だしあっても妙に高いしね。
じっくり観察するとマザーボードは Pegatron IPM41という台湾のASUSの子会社のものでまあまあなやつであります。
バックパネル形式も通常のマザボと同じだし、そのまま電源以外を取り外して別のケースに入れれば使えそうです。

なのでオーナーに連絡し「電源を交換して、スリムタイプじゃないけどケースに入れたら使えるがどうしますか」と確認します。
すると置き場所はなんとかしますのでそれでお願いしますとのことです。

ケースは手持ちの適当なマイクロATXタイプを使うことにして、電源だけを新品を取り寄せました。電源は元が250Wだったのでまあ500Wでも十分だろうし、いつもの玄人志向の500WをAmazonで取り寄せます。

他のパーツも組み込んでセッティングしますが、なんか一台組み立てた気分だなこりゃ!?
ということで電源交換とPCケース入れ替えで修理完了しました。

 

□■□■□■□■□■□■

パソコン訪問修理とパソコン訪問教室講師やってます.. * Takamaru *
◆出張パソコン修理・設定承ります!依頼希望の方はこちらをご覧ください

◇ご自宅がパソコン教室に! 訪問パソコン授業 あゆみ

◆訪問パソコン修理と設定依頼は! 訪問パソコンドクターあゆみ

ポチッとよろしく!

 

2019年8月 5日 (月)

モニターに何も映らない、原因はマザーボードの不具合でした

今は2019年の7月末ですが長かった梅雨がようやく終わり、ついに本格的な夏の気候になりました。
なので高温多湿の連日35度とかの猛暑に突入であります。なのでいきなり食欲がなくなってきて、もう毎日冷奴と素麺あたりでいいかもね!?

 

さて、今回の依頼は数年前にこちらで組んだパソコンがおかしくなったとかで、モニタに何も映らなくなりましたという緊急依頼であります。

そこは神奈川の某商店の事務所なんですが、数年前とはいつだったのかと調べると6年位に以前のメーカー製のパソコンからオリジナルデスクトップに入れ替えたものであります。

そこのオーナーからはひさびさの依頼だったので、どういうシステムなのか履歴を調べてからさっそく翌日に伺いました。
パソコンは事務用ですがそれなりの性能がほしいということで2012年頃としてはそこそこなスペックで組んだものです。

事務所に入ってさっそく診断すると電源を入れます。すると動作音はするものの画面に何も出ません。なので持っていったノートパソコンにD-subケーブルでモニタを繋ぐと表示されるのでモニタの不具合ではありません。

デスクトップ本体のサイドパネルを開けてみると各ファンは回っている状態なので、とすると原因はビデオカードなのでしょうか。

内部を調べているとマザーボードのコンデンサが2個ぷっくりしているのを発見しました。
うーむ、どうするかそのコンデンサの位置がPCI-Eスロットに近いので、もしかしてと思い一旦電源を切ってから差し込んであるGeForceを抜いてマザボのモニタ端子にケーブルを繋いで電源を入れると、ぬわんとモニタに起動画面が表示されました。つーことはマザーボードのコンデンサ不具合で拡張ビデオカードが動かないということか。

↓ 懐妊したコンデンサ2つ、PCI-Eスロットの近く。

Msimain1908

どうやらハードディスクは無事なので、対処はマザーボード交換となりますのでお預かり入院修理となりました。

 

ちなみにその事務所にはパソコンは2台あり、その壊れたパソコンには経理などのデータが有るのですがひとまずメールとネットが見れればいいそうなので、代替で持っていったスリムタイプパソコンにメール設定とブラウザのお気に入りを入れ、ドキュメントデータをコピーして臨時で使えるようにしておきます。そして本体だけ持ち帰ります。

さらにパーツの入れ替えついでにOSもいまだWin7だったのでWin10へ入れ替えることになりました。
そうするとマザーボードとCPUにメモリの必須3点セットにプラスしてSSDを増設してWindows10を入れ替えることにします。

オーナーに了承をいただき見積もりを出してパーツを手配します。
事務用なので性能はいまどきならビデオカード無しで適当なマザーボードとCPUもPentiumかi3くらいで十分です。

ハードディスクから入れ替えるSSDは、もともとが160GBだったし容量も足りているので256GBを選んで、もとのハードディスクはバックアップ用に使います。

パーツを手配して2日後に届いたので組み立て後にWindows10-64ビットを新規にインストールします。
アップグレードも考えたけどWin7が32ビットだったので今後のために新規にしました。
プロダクトキーはもともとのWin7キーを入れて進めたら無事認識されました。

あとは預かってきたOffice2010とタイムカードソフトを入れておきます。するとタイムカードソフトの「楽々勤怠」という管理ソフトがなんとWindows XP当時のものでインストールディスクを入れてもソフトが入りません。そこの社長に伝えると「うーん、タイムカードとセットで買わないとダメでしょうか」と困り顔です。

なのでメーカーサイトを調べるとなんとかWindows 7と8までなら64ビットの対応ソフトがダウンロードできました。Win10へインストールもできたので起動してみると使える模様です。ただし会社データなどの初期設定はやり直しとなりました。
すると社長が「買い直しだと4万ほどかかるので使えるならそれくらいやりますよ」とのことでした。

経理用の「弥生会計」は税理士さんが来てくれるそうなので大丈夫とか。

いやいやWindows10へのアップグレードは、いつもながらなにかと大変ですわ。

 

□■□■□■□■□■□■

パソコン訪問修理とパソコン訪問教室講師やってます.. * Takamaru *
◆出張パソコン修理・設定承ります!依頼希望の方はこちらをご覧ください

◇ご自宅がパソコン教室に! 訪問パソコン授業 あゆみ

◆訪問パソコン修理と設定依頼は! 訪問パソコンドクターあゆみ

ポチッとよろしく!

 

2019年7月12日 (金)

長年使ってきたデスクトップパソコンがおかしい、原因はCPUだった?

個人の方からの依頼で、「パソコンが最近動作がおかしいんです、まだ使えるのかどうか診てくれませんか」とのことです。
機種はと聞くと友人が作ってくれたデスクトップタイプでOSはまだWindows7とのこと、症状は使っているとエラーが出て止まってしまい使えなくなるそうです。
ちなみにその友人に頼まなくていいのですかと確認すると、いまは引越されて遠くなったのでお付き合いがないそうです。

ということでさっそく伺ってまずは動作確認を行います。
電源を入れると起動はしますがしばらくしてブルーバック画面が出ました。
なるほどほぼハード的な不具合でありますね。重症っぽいのでそのまま本体をお預かりして入院となりました。

そのパソコンは自作系のものでマイクロATXタイプのものです、パーツはマザーボードが GIGABYTE GA-G31MでCPUが775タイプです。ボードの発売時期は2008年頃のものですが、Win7入りなので2010年の制作なのでしょうか。

↓ 内部のボードの様子、ファンはScythe製のでっかいやつ

Gigag34

そして持ち帰ってからもう一度動作確認をすると、今度は起動させた時点で即固まります。うーむそろそろ寿命という感じかもしれんね。
なので一つずつパーツを検証していきます。まずは一番怪しいメモリとハードディスクです。

 

手持ちの別のLINUXのハードディスクをつないで起動させるもやはり固まります。
次にメモリをチェックします、規格がDDR2-800の2GBが2本入っているので片方づつで試すも同じ、別のメモリを挿して確認するもやはりだめ。念の為ビデオカードを交換してみるも同じでした。

 

とすると犯人はボードそのものかCPUなのか。
やや面倒だがCPUを入れ替えてみます。サイズ製のでっかいCPUファンを外して取り出してみると入っていたのは Core 2 Duo E7200で同じ775シリーズのE7500を入れてみます。
すると今度は固まりもせずブルーバックも出ません。そのままいろいろ動作確認するももうエラーが出なくなりました。ということで原因はまれにあるCPUの動作エラーということでしょうか。

 

そのまま2日ほどいろいろ動かしてもエラーは出なくなりました。
あとはケースの内部を清掃してから、ハードディスク内もクリーンにします。
システムの動作自体は問題ないのでオーナー宅へ届けます。

まあ、あとはWin10にするかどうかですのでゆっくり決めてくださいとオーナーへ伝えました。

 

□■□■□■□■□■□■

パソコン訪問修理とパソコン訪問教室講師やってます.. * Takamaru *
◆出張パソコン修理・設定承ります!依頼希望の方はこちらをご覧ください

◇ご自宅がパソコン教室に! 訪問パソコン授業 あゆみ

◆訪問パソコン修理と設定依頼は! 訪問パソコンドクターあゆみ

ポチッとよろしく!

2019年7月 7日 (日)

最近メイン機の電源がおかしいらしい、玄人志向の新品750Wに入れ替えてついでにビデオカードもGTX-760Tiに入れ替えました

このところメイン機の調子が悪く、休止状態から復帰しなかったり前面のUSBとメモリカードを使うと認識したりしなかったりとなんだか電源が原因っぽい不具合が目立つようになったので交換することにしました。
現在はEnermaxの600Wをもう3年ほど使っていて、そろそろ交換かなとは思っていました。電源なんて消耗品だからヘタってくるとワケワカラン不具合となるしね。

そしてついでに最近手に入れた中古ビデオカードのGTX-760Tiを現在のGTX550から交換すべくそれに合う電源を探します。

電源は最近はそれほど高いのを選ばなくても問題なくなったので、それでもゴリラのだけは避けるべく玄人志向の750Wブロンズにしました。GTX-760TiはTDPが160Wとかなので750Wならいいだろう。Amazonで探すとプラグインのものが6,500円ほどでしたのでそれをゲットします。

  ↓  玄人志向の KRPW-BK750W/85+ というモデル、最近は箱も小さくなったね!

Atx750

そしてビデオカードの方は某お得意様の会社のWin10機への入れ替え依頼で引き取ったパソコンに付いていたもの。
その引き取ったパソコンとは5年ほどしか使ってないWin7機で、どうやらドスパラあたりで買ったらしいやつです。豪勢にも事務用なのに当時のハイスペック機を買ったようで、そして新品のほうも豪勢なドスパラの上位機種を導入していました、いいなあ。

さあ、そんなことはともかく自分のメイン機のパーツ入れ替えです。

まずはひさびさにシャットダウンして内部を多少清掃します。そして電源を入れ替えて配線をつなぎます。次にビデオカードの方も入れ替えます。GTX-760Tiは最近のものほど省エネではなく補助電源コネクタも6ピンが2つです。さらにやけにサイズが長くて今入れているハードディスクにやや干渉しますわ。なので干渉しない一つ上のスロットにシステムドライブを移します。

 

サイドパネルを開けたまま電源を入れて動作確認です。
画面解像度が初期化されたのでメーカーサイトからドライバを探して入れます。NVIDIAの場合は古いドライバが入っていてもそのままでクリーンインストールができます。

ドライバのインストール後に再起動すると解像度も直ってちゃんと表示されました。
そして電源のファンの音も以前より静かになりましたが、ビデオカードのファン音の方はあまり変わらずです。
動作の方は幾分軽くなり、イラレなんかが早く開くようになりました。

そして電源の交換後は数日使ってみてもへんな不具合らしきものはなくなり、メモリカードスロットもすぐ認識するようになりました。

 

□■□■□■□■□■□■

パソコン訪問修理とパソコン訪問教室講師やってます.. * Takamaru *
◆出張パソコン修理・設定承ります!依頼希望の方はこちらをご覧ください

◇ご自宅がパソコン教室に! 訪問パソコン授業 あゆみ

◆訪問パソコン修理と設定依頼は! 訪問パソコンドクターあゆみ

ポチッとよろしく!

 

より以前の記事一覧

【PR】オススメ本&DVD

  • あなたの婚活に絶対に為になる一冊です!
  • ジブリの不思議な猫と女の子のストーリー
  • なんだこの猫たちは独特のイラストも楽しい!?
  • 必死に頑張る信じられないかわいいねこたち
  • これを読んだら元気も復活!?
  • 読んでホッコリあったかいネコ本!!