フォト

所属しているパソコン訪問授業「あゆみ」のページ

  • PCドクター あゆみ
  • 訪問パソコン教室 あゆみ

【PR】Amazon link

無料ブログはココログ

【PR】 おすすめネットサービス

  • びっくりするほど簡単にホームページを作成「グーペ」
  • リーズナブルで高機能サーバー「ロリポップ」
  • あなたにも簡単に始められるネットショップ「カラーミー」
  • ドメイン取得なら 「お名前.COM」

カテゴリー「ハードオフ ジャンク」の55件の記事

2019年10月 4日 (金)

ハードオフで一体型パソコンFMV-F/D60を1100円でゲット、無事使えました!

消費税が今年2019年10月から10%になりました。
まあ食品はそのまま8%なので、焦ることもなくその10月1日に買い物にショッピングセンターに行ったときのこと。
スーパーで買い物がおわった後に家人はユニクロに行ったので、私は一人近くのハードオフに立ち寄ってみました。
どうせろくなものがないだろうと冷やかし気分の時間つぶしで行きました。

するとなんだかジャンクパソコンコーナーにちと気になるものが転がっておりました。それは比較的人気のない一体型タイプのパソコンが2台ありなんとなく目に付きました。

どちらも富士通のFMVで一つはF/G90で元Win7のもの、もう一台はF/D60でこちらはVistaシールがあります。どちらも外観が比較的スマートになった時代のものでほぼ液晶モニタがやや分厚くなったかな程度のサイズです。本体価格がF/G90が3000円、F/D60が1000円と2千円差でありますな。分解が大変なのかハードオフ得意のハードディスク抜きはなく、どちらもフォーマット済とあります。
ちなみにハードオフのプライスには動作確認したともなんとも書いてありませんがな。

2つのモデルとも当時のいろいろあるシリーズ中のハイスペックシリーズで上位モデルはブルーレイに地デジテレビも見れるという性能も価格もバブリーなタイプですな。

ところでどちらにするか迷いましたが、遊ぶなら当然1000円の方と決めてそのF/D60の方をゲットします。価格は今日から10%なので税込1100円です。

↓ 富士通 FMV-DESKPOWER F/D60 2009年モデル、Mintで起動したところ。

Fmv209a

↓ 取り忘れていたハードオフのプライスカード。8/1日の入荷か?

Fmv2009c

 

本体とACアダプタのみで、ワイヤレスだったキーボード・マウスはありません。
後で調べたらF/G90は2010年春モデル、F/D60は2009年夏モデルという1年違いでWin7かVistaかという境目のやつでスペック自体は余り変わりません。

FMV-DESKPOWER F/D60のスペックは以下でした。

   2009年4月発売 価格 175,000円前後
   液晶一体型デスクトップ
   CPU Core 2 Duo P8700 2.53GHz 2コア
   メモリ DDR3 PC3-8500 4GB
   ビデオチップ Mobile Intel GM45 Express
   モニタ画面サイズ 19 インチ 解像度 1440x900 タッチパネル  
   19型ワイドスーパーファインVX液晶 3D対応  
   ストレージ容量  500GB
   光学ドライブスロットイン DVD±R/±RW/RAM/±RDL
   無線LAN IEEE802.11b(11Mbps)IEEE802.11g(54Mbps)IEEE802.11n
   OS Windows Vista Home Premium

 

↓ 当時のメーカーサイトではスタイリッシュでハイスペックというモデルでした。

 

Fmv2009b

Fmv2009

↑ 当時のシリーズの最上位機種がF seriesでした。

外観は白ボディなのでやや日焼け気味ですが汚いというほどではありません。
さあ動くのかどうでしょうか、ちなみにDVDドライブは壊れやすいスロットインタイプなので、それがだめならなおのこと厄介でありますな。

↓  横から見たもの、DVDドライブはスロットイン、なんかiMacっぽい!

Fmv209a4

さて、持って帰ったその日の夜に動作確認です。

 

ACコードを差し込んで電源を入れると画面にBIOSが出ました、次にLinux Mintのディスクから起動してみるとそのままMint OSが立ち上がりました。動作もけっこう早めなのでまあ大丈夫そうですかね。
次におためし版のWin10を入れてみます。インストールディスクから立ち上げてすすめるとなんなくインストールできました、システムを確認するとなんとドライバも全てあたっていてサウンドも再生されています。

しばらく動作確認しましたが特に問題もなく、DVDもつっかかりもなく再生できました。
ということでWin10で普通に使えちゃいました。パネルの右左サイドのUSBもSDカードスロットもすべて認識してます。

ただし液晶の右下にあるタッチスイッチが電源とディスク取り出し以外は反応しません。
そしてこのモデルはタッチパネルでしたが、もちろんそれも使えません。

 

ということでハードオフジャンクが無事使えましたが、まあ1000円でこれならば当分はLinuxのどれかを入れて使うか、10年ものなのでいつ壊れるかわからんので仕事先にはやばいから親戚筋あたりにWin10を入れてあげちゃいますかね。

 

□■□■□■□■□■□■

パソコン訪問修理とパソコン訪問教室講師やってます.. * Takamaru *
◆出張パソコン修理・設定承ります!依頼希望の方はこちらをご覧ください

◇ご自宅がパソコン教室に! 訪問パソコン授業 あゆみ

◆訪問パソコン修理と設定依頼は! 訪問パソコンドクターあゆみ

ポチッとよろしく!

 

2019年8月26日 (月)

ハードオフでワイド液晶モニターを2台ゲット、どちらも無事動いたよ

いまは2019年の8月上旬です。そしてただいま酷暑の真っ最中であります。
2018年も過酷だったけど今年2019年も力いっぱいの暑さが続いていますな。

ちょっと出掛けてももう全身汗びっしょりになり、クタクタでありますよ。
こんなんで来年は国際ビッグイベントが東京とかであるけど大丈夫なのだろうか?

 

 

さて以前ハードオフジャンクでゲットした HPの 22インチ液晶モニタ LP2275Wですが、とある顧客の代替えモニターとして持っていって設置したら、そのままそれでいいから売ってくれとのことだったので、仕入れ値の1080円に多少プラスしてそのまま渡してしまいました。

ということでもともとサブPCの映画再生用にしてたので、また22か23ワイドのヤツを探すべくかなと考えていたら、ちょうどお得意からの依頼でノートパソコンにつなげる外部モニタを中古でいいから探してと頼まれましたので、それも含めてハードオフに探しに行くことにしました。

なのでつい最近寄った某ハードオフで、そこはわりとモニタがわんさかあるのでその店に探しに行きました。その日はジャンクコーナーの床にまでずらりと並べてあるので、よっぽど処分したいのでしょうか。

しばらく1つづつ確かめながら探します。そのなかに2,160円で良さげなのを見つけたのでそれをゲットします。プライスには「映りました、台座の部品不足してます」とだけあります。モデルは三菱の RDT-231WLMという23ワイド液晶のノングレアのもので、外観はきれいなのでまあ大丈夫だろう。

ただしこれは自分用の動作確認用として使います。いくらなんでも依頼されたときは多少なりとも保証のあるほうがいいので、通常コーナーのほうで3ヶ月保証のあるモニタの中から良さげな6,000円とかのものにしました。

そちらは BENQのG2400Wという24ワイドのものです。多少傷があるものの目立つものではないし依頼人から傷なんかはどうでもいいよとのことですので大丈夫です。

↓ ゲットしたモニタ、左が三菱の RDT-231WLMで右がベンキュー G2400Wです。

Moni190824

 

2台とも持ち帰り動作確認します。
まずは依頼の方のBENQは、保証付きだし当然映りました。ヤケもないし設定ボタンも大丈夫で映りも問題ありません。なのでホコリを払い軽くクリーンにしてから届けるとします。

そして自分用の三菱もパソコンにつなげてみると、問題なくきれいに映りました。こちらは外観には傷もなくハードオフのプライス剥がし跡を拭くとかなりきれいです。そして台座のパーツ不足とはどこなのかよくわかりません。確かに多少ユラユラするが特にネジがない部分もわかりません。本体と台座の取り付け部分のなにかが足りないのだろうか。

なので取り付け部分と本体の隙間に梱包用のスポンジを薄く切ってはさみます。するとユラユラはかなり収まったのでこれでしばらく使うとします。

↓ こんな感じ、白いのがスポンジ、根本解決してないけど..

Moni190824d

そして頼まれ物の方は数日後に届けて設置しました。
その BENQ G2400Wは、後で調べると2008年ころの発売で価格が51,700円とかで結構高かったのね!?
三菱 RDT-231WLMのほうは、2009年の発売で29,800円だったそうな。

ということで保証付きの方はもちろん、ジャンクの方もその後も無事使えております。

 

□■□■□■□■□■□■

パソコン訪問修理とパソコン訪問教室講師やってます.. * Takamaru *
◆出張パソコン修理・設定承ります!依頼希望の方はこちらをご覧ください

◇ご自宅がパソコン教室に! 訪問パソコン授業 あゆみ

◆訪問パソコン修理と設定依頼は! 訪問パソコンドクターあゆみ

ポチッとよろしく!

 

2019年6月23日 (日)

ハードオフジャンクでひさびさによさげなモニタを発見、HP 22インチモニタ LP2275wをゲットして無事使えました

数年前に明治のカールが全国発売されなくなったとかで、そういや千葉でもとんと見かけなくなったけど、ある日いつものファミマでお菓子をさがしていたら似たようなものがあるじゃないの。

  ↓ ファミマコレクション、右は同じくPBのキャラメルコーン!?

Fimima501_20190623181101

名前は違うけど食べてみるとおんなじです。ちなみに製造メーカーは東ハトだって!

 

さて、最近とんと掘り出し物の無いハードオフですが、とある日に家人と買い物に行ったショッピングモールのハードオフをふらりとのぞいたらようやく見つけました。

それは液晶モニタの22インチで、メーカーはHPのプロフェッショナルモニタというやたらド高いシリーズであります。発売は2008年頃で当時の価格は5万くらいでした。当時どこかの会社で見かけて90度回転させて使っていたのでびっくりしたような記憶があります。

ハードオフジャンクコーナーでの価格は1080円でプライスカードに「動作確認済」とだけありました。液晶がどうとか何も書いてないしややほこりっぽいから悩んだけど、まあその価格ならいいかと思いゲットすることにしました。
これがアイオーのやiiyamaだったら買わなかったけど、プロ用ということで決断しました。

  ↓  HP 22インチワイド液晶モニタ LP2275w、画面はLINUX Mintの壁紙です。

Lp2275003

その重いの運んでいって駐車場で合流した家人がまたまた怪訝な顔でありますが、仕事用だからと訳のわからん言い訳して無事に持ち帰りました!?

作業場に置いてまずは軽くホコリを払います。その後適当なパソコンにつないで動作確認です。
ちなみにこいつはプロ用というだけあってインターフェイスはDVI-IとDisplayPortしかありません。表示させてみるとドット欠けもないし傷もなく問題なく映ります。色合いはこの機種らしいコントラストの効いた派手な感じでやや調整しないと目が疲れそうですな。

Lp2275006

そして他にはUSBポートもついてるし、画面の向きと高さ調整の動きも軽やかです。特徴の90度回転してのタテ画面にもなるしそのへんの動きも問題ないですな。

Lp2275005

さてこれどう使うかな、予備のモニタもなにかと5台ほどあるし、動作確認用の19インチワイドのアイオーくんが電源スイッチがややおかしいので入れ替わってもらうかね!?

 □■□■□■□■□■□■

パソコン訪問修理とパソコン訪問教室講師やってます.. * Takamaru *
◆出張パソコン修理・設定承ります!依頼希望の方はこちらをご覧ください

◇ご自宅がパソコン教室に! 訪問パソコン授業 あゆみ

◆訪問パソコン修理と設定依頼は! 訪問パソコンドクターあゆみ

ポチッとよろしく!

 

 

 

2018年4月22日 (日)

ハードオフゲットの DELL Latitude E4300のその後

ハマりシリーズの続き、前回ファミマポテチに合うドリンクとは?
レモンソルトポテチを食べているとお口の中がしょっぱくなるのでどうしても何か飲みたくなります。そこでいろいろ試しましたがこれがいいみたい。

↓ オランジーナ ビタースパークリング、ポテチと同じような味!?

E4300007

オランジーナの他の味は好きじゃないけど、こいつはいい感じで最近流行りの強炭酸も好み!!


さて、DELL E4300ですが3回目の記事アップです。
前回に無事Win10でも認証され使えたんですが、実用的にはどうするか検討したところこんな感じにすることにしました。

主な使用目的が外出用の持ち運び用にして、システムディスクはSSDに入れ替えて、ネット接続はスマホのテザリングで使います。
なのでまずシステムディスクを SSDに入れ替えて、OSはWin10ではなくムダな(無断な?)通信をしないWin7にします。もちろんウィンドウズアップデートの更新は無効にします。

そしていろいろソフトとデータを入れるのでそうなるとSSD120GBだとやや容量不足なので、追加でハードディスクを入れるべく、DVDドライブをとっぱらってそこに追加ハードディスクを入れられる、ノートPC用HDD/SSDマウンタを使うことにします。

そして2GBしかなくメチャ足らないメモリも、今どきの最低容量?の4GBにすることにします。
なのでAmazonで一番安いタイプを探します。新品でなんとか安めの RamMaxのDDR3-1066 2GBx2、4GBがたぶん最低価格なのでそれを購入し、DVDドライブスロット用交換マウンタもいろいろあるがこれも多分安めのZheinoというメーカーのものにして必要なパーツを揃えました。

2日後に届いてさっそくセットします。

↓ 届いたパーツ達とSSD、メモリとマウンタで合計4400円くらい!!

E4300006

まずはバックパネルのメモリカバーを外しメモリを交換します、そしてメモリの近くのDVDドライブを固定しているネジ1本を外しDVDドライブをズルッと取り外します。

そして届いたマウンタにSATAハードディスクの650GBをはめてネジ止めします。そしてDVDドライブスロットにそのマウンタを差し込みます。差し込んでみるとけっこう固めなのでネジ止めせずそのまま使うことにします。
そして前回OSクローンしておいたSSDをシステムドライブとして装着します。
容量は120 + 640 で合計 760GBと余裕でありますな。

その後起動して動作を確認します。
するとSSDとメモリ増設の効果もあり実に快適なスピードになりました。

これでハードオフゲットのジャンクPCが、外仕事用のモバイルノートパソコンとして無事整備できました。

つーことで、かかった本体とパーツの費用は、

PC本体 2700円 、ハードオフジャンク
SSD 0円 ※代行購入の中古PCで不用でいただいたもの。
メモリ 3590円 ※Amazon 最安値
ノートパソコン用 HD SSDマウンタ 859円 ※Amazon

合計 7149円 であります。

さて、そうして整備したモバイルノートの使い勝手はというと、まず以前の15.6インチノートパソコンより本体が小さくなったので当然軽い!! (そりゃあたりまえ!)

↓ 大きさ比較、上はASUSのノート、下はE4300です。

E4300008

そしてモバイルの必須としてのバッテリは持ちがいいので、いままで5回ほど持ち出したけど充電満タンで5時間は持つので、まあ大体の仕事は2時間くらいなので当然余裕ッス。

なので、なかなかの使いやすい外出仕事の環境になりました。
とはいえ毎回仕事で持ち出してるけど、出先でどうしても自分のパソコン使うのは5回に1度位ですけどね。

□■□■□■□■□■□■

パソコン訪問修理とパソコン訪問教室講師やってます..  * Takamaru *

◆出張パソコン修理・設定承ります!依頼希望の方はこちらをご覧ください


◇ご自宅がパソコン教室に!  訪問パソコン授業 あゆみ


◆訪問パソコン修理と設定依頼は!  あゆみ訪問パソコンドクター

ポチッとよろしく!


2018年4月13日 (金)

ハードオフでゲットした DELL Latitude E4300をWin10インストールで認証は?

最近のマイハマリシリーズです。今回はファミマで売ってるポテトチップであります。
これはカルビーの堅あげポテトとおなじタイプで噛むほどうまいとかのカリカリなポテチです。
ファミマのはレモンソルト味とかでこれがまた絶妙な味わいなんです。
カルビーの方はブラックペッパーは辛いし、うすしおは私には物足りないのでこのレモンソルト味がぴったりでやんすね!!

↓ よくみりゃ製造元はカルビーでしたが...!

Lemon0001

さあて、前回格安でハードオフでゲットしたLatitude E4300ですが、無事OSセッティングしてうごくようになりました。

しかしメモリが少なく動作がどうもいまひとつなので、SSDに入れ替えるかと思案中です。
SSDはintel520シリーズの120GBが使ってないのでそれを入れる予定です。

しかしその前にハードディスクに入れたのは DELLのWin7インストールディスクからで、元Vistaなのに無事認証されました。しかしそれからWin10が入るのかどうか、とっくに無料提供期間はすぎてるがいまだWin7のキーで入っちゃうことは知られているが今回のはどうなるのか。

なのでさっそくやってみました。ダウンロードしてある最新のビルド1709のディスクを入れてWin10へグレードアップします。
何かと進んで40分ほどでインストールされ、そのあとおきまりのアップデートを自動で入れてます。なんだかんだ2時間ほどでやっとおわり、初期デスクトップが現れました。

↓ WIN10機になった E4300 、しかし動きはまったりですが..

E4300005

まず動作はどうかというと若干遅さが目立ちますが使えないということではないです。
昔のネットブックのような感じですかね。メニューとかが開くのは若干タイムラグありだけど、ネットのページの表示はWin7のときよりサクッとしています。

そして認証はというとコンパネからシステムを確認すると、これもやっぱり認証されてますな。

E4300007

ということで、DELLのVista機 → DELLのWin7インストールディスクでOS入れて認証される → Win10へグレードアップ → 認証済となりました。


さてこのマシンはそういうことで今後はお出かけ用に整備します。いままでは15インチのちと重いASUSノートだったけどこれなら軽くていい感じですな。しかしほぼクルマで出かけるから、いままでも問題はなかったけどね。
バッテリーは同じくらいもつならば軽くなればいいか。しかしいまやメールもちょっとしたデータの確認もスマホでみれるしそんなに使うことはなくなりましたが、出先のパソコンがネットに繋がらなくなったり調子が悪いときの検証用に使うぐらいですけどね。

□■□■□■□■□■□■

パソコン訪問修理とパソコン訪問教室講師やってます..  * Takamaru *

◆出張パソコン修理・設定承ります!依頼希望の方はこちらをご覧ください


◇ご自宅がパソコン教室に!  訪問パソコン授業 あゆみ


◆訪問パソコン修理と設定依頼は!  あゆみ訪問パソコンドクター

ポチッとよろしく!


2018年4月11日 (水)

ひさびさにハードオフでジャンクパソコンをゲット、DELL Latitude E4300があっさり動いて使えたよ!

最近ハマっているものでヨーグルトがあります。これはメーカー品というよりは格安な業務スーパーで見つけたもので、これが結構美味しいんです。
はじめは家人が買ってきて私も飲んでみるとかなり美味しいんです。ボチボチネットでも噂が出ているらしく買いに行くと欠品していることも多々ありますな。ドリンクタイプだけどコクがあってなめらかでナチュラルな味という逸品であります。

↓ 原田 雪国飲むヨーグルト 新潟産 おいしいっ!!


Haradayou

さあて、ひさびさに某近所のハードオフに行ってみたところ、ジャンクコーナーでコンパクトなモバイルノートパソコンが目に止まりました。

プライスには、「ハードディスクなし、メモリ2GB、ACアダプタのみ」とだけで起動したともなんにも書いてありません。価格は2,700円で元VISTAモデルです。コーナーに有る他のノートパソコンは、XPタイプやら画面映らずWin7とかがあってそれでも3000から5000円とかの値段です。

妙に安いのでそのDELLはなんかワケアリっぽいけど、しかし他に出物もないしやや考えてから一旦レジまで行って、店長に「これ起動したとかないけどどうなんでしょう」と聞くと「うーん、スペック確認したからBIOSは起動したと思います、たぶん」とか!?
そして、「でしたら買う前に起動試していいですよ」とやさしく言うでないの。

お言葉に甘えてレジ横でくるんであるラップをはずしてもらい、ACアダプタをつないで起動確認します。すると無事BIOSが出ました。「システムがありません」と出たので安心してゲットしてきました。

↓ 格安ゲットの Latitude E4300 昔のIBMっぽいデザインだね!!

E4300001


さて、この機種は昔修理したことがあり、当時は結構性能がいいモバイルタイプだと記憶してます。
外観は綺麗でほぼ傷もなくキーボードもテカリもなく全体的に使用感がありませんな。

そしてバッテリーは大容量タイプなのか、うしろに2センチほど出っ張っています。そのバッテリーは充電してなくてほぼ空の様子、なのでまずはACコードを繋いで3時間ほど充電します。

その間ネットで色々調べると、発売は2009年頃で丈夫なマグネシウム合金のボディで13.3ワイド液晶のビジネスモデルタイプです。

スペックは、
CPU Core 2 Duo SP9400(2.40GHz)
メモリー DDR3-1066 1GB x 2、合計2GB
グラフィックス Intel GS45 Expressチップセット
ディスプレー 13.3インチワイド 1280×800ドット
ストレージ SSD 64GB、または、HDD 120/160/250GB
光学ドライブ DVDマルチドライブ
無線通信機能 IEEE 802.11a/b
重量 約1.5kg
サイズ 幅310.0×奥行き217.4×高さ29.2mm(最薄部25.4mm)

というもので発売当時の価格は12万からオプションで15万ほどでした。


さて、さっそくなにかハードディスクを入れてOSを入れることにします。そのへんの2.5インチSATAのものはいろいろ手持ち在庫があります。
幸いハードディスクのカバーというかフタは付属していたので、それをネジ止めして320GBのハードディスクを装着します。OSはまずはDELLのWin7インストールディスクがあるのでそれから起動して、そのまま自動でインストールします。

インストール後にデバイスマネージャーを確認すると2つだけドライバがあたっていません。
なので次にDELLサイトに行きドライバを探します。
DELLでは最近は自動であたっていないドライバを探して入れてくれる SuppurtAssistというはなはだ便利なソフトが有りまして、それを入れるとしばらくバックグラウンドで動いてからその後に画面が出ていろいろ指示してくれました。

↓ いろいろ自動で設定してくれる、DELL SuppurtAssist

Dell0002

今回はそのソフトを入れたあとデスクトップに出来たアイコンをWクリックすると、何も出ずにハードディスクランプだけチカチカしてから1時間ぐらいしてから突然ウインドがでて、やっとこれを入れなさいとか出ました。

あたっていなかったドライバは、どうやらスマートカードスロットと指紋センサーらしいがだいたい指紋センサーはオプションでこれにはついていません。調べると基盤自体はもともと入っているそうです。
なので SuppurtAssistから入れられるスマートカードスロットだけドライバを当てます。
まあそれだって使わないと思うけど。

そして動作といえばメモリ2GBというのが影響しているのか、ややまったりしてます。
増設しようと在庫メモリを探るも、手持ちのなかでちょうど DDR3-1066が1枚もありません。
仕方ないのでメモリは買うかどうかはあとで検討するとします。

後はバッテリーの持ち具合だけど、満タンにして残時間が5時間30分とかでます。
これ当時の記事の画像を見ると後ろに出っ張ってないから、今回ゲットした方は7時間は持つという長時間タイプの6セルらしいです、たぶん。まあ5時間でもそんだけもてばバッチリですけどね。

↓ 後ろがこんだけ出っ張ってます、型番からも6セルの長時間タイプらしい!?

E4300003


この後はSATAハードディスクをSSDに交換するかですな。
んで、その前にWin10を入れてみることにします。OSはDELLのWin7インストールディスクで入れたのでもちろん認証されています。しかしそれだとWin10入れると認証はどうなるのか、試しでやってみるかいな。

まずはそのままWin7を120GBのSSDにクローンします。320GB→120GBなのでいつもの Easeu Todoでまるごとクローンします。そしてもともとの320GBハードディスクにバージョンアップでWin10を入れてみることにしました、さてどうなるか。

さあ、それはまた次回ということで...

※追記
DELL Latitude E4300をWin10インストールしました!


□■□■□■□■□■□■

パソコン訪問修理とパソコン訪問教室講師やってます..  * Takamaru *

◆出張パソコン修理・設定承ります!依頼希望の方はこちらをご覧ください


◇ご自宅がパソコン教室に!  訪問パソコン授業 あゆみ


◆訪問パソコン修理と設定依頼は!  あゆみ訪問パソコンドクター

ポチッとよろしく!



2017年11月30日 (木)

動かなかったハードオフジャンクNEC VL770/Tが電源入れ替えで復活したよ

以前ハードオフで2160円でゲットしたスリムデスクトップパソコンのNEC VL770/Tですが、電源の不具合で起動しないとのことでパーツ取り用になってしまいそのまましばらく置いてありました。

Necvl001



ちょうど顧客のところでDELL Vostro200のスリムタイプのハードディスクの不良物件が出て本体を引き取ってきたものがあり、内部の電源がかなり似ているのでもしやと思い、交換できるのかダメもとでやってみることにしました。
まずはそのVostro200から電源を外します。比べてみると大きさと形状やファンの位置もねじ穴も同じです。そしてNECの電源コードコネクタをボードやディスクからぬいて亀の子状態で上に乗っけて試してみます。

  ↓  分解して試し接続中、ケーブル系はそのまま使えました。

Fmv00001




ボード用の24ピンと4ピンをつなぎHD用のコネクタも繋いでスイッチオン、するとこんどは無事Bios起動しました。ハードディスクにはLinux mintをいれてあるのでそのまま進んでMintが立ち上がりました。
無時使えることが分かったのでNECのほうをドライブユニットなどかなりばらしてその電源を組み込みます。ちなみに電源はもとのものは200WでVostro200のは250Wとわずかながらバージョンアップしてます。
  ↓ 左がDELTAの200W、右がDELLのBestec 250Wです。

Fmv00002



ただしCPUのCore 2 Quad Q8200sは別のボードに入れて使用中なので、手持ちのCore 2 Duo 6420を入れてあります。メモリはついていた2GBが2枚で4GB、ブルーレイドライブはそのまま入れてあります。
使えない地デジTVボードは取りはずしました。
いまのところお試しWin10をいれて動作確認していますが、正規バージョンを入れて貸し出し用にする予定です。
ということで2コイチでそこそこ使えるスリムデスクトップとしてなんとか復活しましたよん。

□■□■□■□■□■□■□■□

パソコン訪問修理とパソコン訪問教室講師やってます..  * Takamaru *

◆出張パソコン修理・設定承ります。依頼希望の方はこちらをご覧へ

◇ご自宅がパソコン教室に!  訪問パソコン授業 あゆみ

ポチッとよろしく!

2017年10月27日 (金)

ひさびさにハズレジャンクをつかむ、NEC VL770/Tをハードオフでゲットするも...

あいかわらず日本列島は天候不順というか、さらに今年は世界的にも気候がおかしいらしいようですね。仲間内の気候変動に弱い年寄りの連中からも、天候が原因なのか最近体調が不調だよという声をよく聞きますわ。
しかもなにやら国際的にも不穏な隣国もあるし、どうなるのかこの先々の暮らしは!?


さあて、またまたふらりと寄ったハードオフでなにか出物は無いかとあまり期待せずにジャンクコーナーを見ていると、結構きれいなスリムデスクトップ本体がありました。

メーカーはNEC製で、元OSはVistaでプライスには、「Bios起動、ハードディスクなし、Core2 Quad、メモリ4GB、2160円」とあります。
カバーをあけて中をのぞくとメモリはあるし地デジチューナー付きだったハイエンドモデルらしいのでハードディスクを入れれば動くと思いこいつをゲットすることにしました。

さて持ち帰りまずは動作確認です。ハードディスクは入れずにモニターを繋いで電源を入れてみます。すぐにBIOSが立ち上がりしばらくしてから各パーツをチェックしようとするとフッと画面が消えました。んっ、なんだぁと思いもう一度電源を入れてみます。するとやはり一旦BIOSが出てからしばらくして画面が消えて終了しました。

うーん、こりゃボードか電源あたりの不具合なのでしょうか、はたまたCPUかメモリなのか。
なので順番にパーツの確認です。
まずは一番怪しい電源ですがこんなスリムタイプは持ってないので普通のATX電源の550Wあたりをケースの外からケーブルをなんとか繋いでみます。幸い独自端子は無く繋ぎかえて起動してみます。するとBIOSが出てから今度は画面が消えることはなくそのままの状態で動作しています。とすると電源が犯人確定です。

なのでこんな電源はメーカー補修パーツでも手に入れるのが厄介だし、もうこりゃジャンク決定です。やりました、ひさびさにハズレを引いてしましました。

さて落ち着いてからお決まりのメーカーサイトなどでスペックを調べると、こいつは2009年の発売で当時24万ほどの地デジも観れるVISTA時代のハイスペックモデルであります。付いていたモニタは23インチワイドでCore 2 Quad Q8200s、ハードディスクは1TBのSATA、メモリDDR3 SDRAM 2GB×2の4GB、地上デジタルとBS・110度CSデジタルチューナー付きというバブル仕様でありますわ。

  ↓  NEC VALUESTAR VL770/T  ハイスペックデスクトップ

Necvl001

唯一いいことがあり内部を開けた時に気づいたのですが、ディスクドライブがプライスには書いてなかったパナソニックのブルーレイディスクドライブ付でした。もちろん別のパソコンに繋げて無事使えました。

Core 2 Quad なCPUはこちらも775の別システムマザーに入れたところ無時使えました。
あとは使えそうなのがメモリとUSBポート接続の7メディア対応カードスロットですかね。

  ↓  入っていたBlu-rayドライブ、シールはCore2 Quadと地デジBSデジタルなんか。

Necvl004

ということでハードオフジャンクのハズレはパーツ取り用となりました。まあ中古相場でそれらのパーツを換算すると2000円ほどならまずまずですかねぇ!?


※11/30日追記
ところが DELLの電源パーツへ交換でなんとか復活動作しました!!



□■□■□■□■□■□■□■□

パソコン訪問修理とパソコン訪問教室講師やってます..  * Takamaru *

◆出張パソコン修理・設定承ります。依頼希望の方はこちらをご覧へ

◇ご自宅がパソコン教室に!  訪問パソコン授業 あゆみ

ポチッとよろしく!

2017年8月27日 (日)

ハードオフで妙に使用感の少ないジャンクプリンタ EP-704Aをゲットしました!

いつも利用していたガソリンスタンドが7月末で閉店してしまいました。
我が家の近くのインター出入り口の国道あたりでは、ここ2年ほどでこれで3店も閉店しました。だんだん選択肢が少なくなってきました。
まあこの辺は千葉でも一番ガソリン価格が安い地帯であるせいで競争も激しいんだけどね。
ひいきにしていた店は社長と親しくなって事務用のパソコンの修理依頼も数回受けたこともありました。

まあそのあたりにはまだGSが4店もあるので、価格が横並びなので今後は何かポイントがたまるところがいいですな。
調べると7-11系のnanacoとTポイントが貯まって使える店があります。しかしTポイントは0.5%でnanacoは1リットルで1ポイントだから約0.8ぐらいですかね。いくぶんはnanacoが有利でしょうか。なので数件ある中でnanacoが使えるガソリン価格も安いセルフのEssoのスタンドを利用することにしますかね。


さあて、某新規顧客のところでプリンタはあるがスキャナがないので紙のデータをパソコンへ取り込んでほしいとの妙な依頼がありました。

紙のデータとはデザイン画だそうで自分でお書きになった絵手紙やイラストや風景画のようなものがかなりありました。オーナーは50代くらいの女性の方でパソコンは最近Win10のノートパソコンを買ったそうです。プリンタは息子さんにもらった古いエプソン機でした。

この際だからパソコンに取り込んでプログに載せたいとからしいです。その枚数は80枚くらいありまして、もう大変でした。しかもこちらも最近は複合機ですませちゃうからスキャナはあるものの昔のCANONのやつしかなくもうサポートというかドライバがWin7までしかないやつでした。

なので仕方がないので車で複合機のEPSON EP-705Aをわざわざ運んで取り込み作業を行いました。オーナーのWin10ノートパソコンにセットアップして取り込みます。

終わってから帰ろうとするとそのオーナーさんが、「これいいですね、コピーもできるしぜひ譲ってください」というのでないの。いやこんな中古でいいならばということで1000円だけいただいて置いてきました。まあ印字品質もいまのところ問題ないけど中古だからと念を押しておきましたけどね。

そして現在の我が家のラインナップは、

A3プリンタ機  CANON iX5000  ※大判用
A4複合機  EPSON EP802A   ※純正インク、写真専用
A4プリンタ  EPSON PM-D600  ※サブの書類用

というオールドメンバーであります。どのロートル機も元気ですけど。
仕事上これくらいないと壊れた時に差し支えるし不安なんですけどね...えっ多すぎるって!?
ちなみに譲った EPSON EP-705Aはメイン機でありました。

ということで、4番バッターが移籍したのでさっそくハードオフでの出物探しです。

譲ってから半月ほどたって、某千葉のハードオフに寄った時にジャンクコーナーで「印字かすれあり、現状渡し」というEPSON EP-704Aがこのタイプでは安めの540円でありました。

棚から降ろして内部を確認するとヘッドの走行系もよごれもなくきれいだし、なぜかインク部分が開けられたので見てみるとすべて純正インクだし、外観もメチャ綺麗なのでゲットすることにしました。

  ↓ かなりきれいな EPSON EP-704A 複合機、大好きな背面給紙タイプ!

704a001b

持ち帰りさっそく試してみます。

まずはパソコンにはつながずそのままコピーモードで試します。
ハードオフの印字結果の紙も付属していたけど、同じようにかなりなかすれ具合です。ヘッドクリーニングをかけると3回目にインク切れとなりました。シアンとマゼンタを交換しもう一度お試しコピーします。すると今度は黒だけがかなりかすれます。黒はインク残量は半分あるけど思い切ってそれも交換してみます。
そしてまたまたお試しコピーすると、今度は綺麗にコピーされるようになりました。

  ↓ 左はハードオフのよくある印字結果の紙、右が綺麗に出力されたカタログのコピー。

704a003

次はサブパソコンにドライバを入れてUSBで繋いでセッティングしてからチェックしてみます。もちろんスキャナも印字も問題なく動作します。
ダメなインクを交換したせいかパソコンから出力しても綺麗にプリントされました。

ところで交換したインクなんだけどこれって初回についてくるセッティング用インクです。
妙に使用感のない本体とカードリーダーあたりにも内部にもホコリもほとんどないし、長年使用すると一番はっきり分かる紙送りローラーもその下のスポンジ部分もほぼ綺麗だし..!?
いったいどういう使用環境だったのだろうか。発売時期は2011年から2012年だから、もしかして5年余りもどこかで眠っていたんだろうか。

↓ 下の2個が交換した初回セッティング用、上は普通の純正タイプインク。

704a002

交換していない他のインクはライトシアンとライトマゼンタがやはり購入時のセッティングインクでした。ブラックとイエローだけ交換したらしいがどんだけ使用してなかったのか、あるいは俗にいうデッドストック物かいな。
こんなのが出回るのがハードオフの面白いところでありますが。

ということでちゃんと使えるメイン機候補のプリンタゲットです!

 

 

□■□■□■□■□■□■□■□

パソコン訪問修理とパソコン訪問教室講師やってます..  * Takamaru *

◆出張パソコン修理・設定承ります。依頼希望の方はこちらをご覧へ

◇ご自宅がパソコン教室に!  訪問パソコン授業 あゆみ

ポチッとよろしく!

2017年8月19日 (土)

ハードオフのセールで今度は byd:sign のジャンク地デジテレビをゲット!!

なんとまたまたお盆のおみやげとかでアルコール系をいろいろといただいたんですが、それが2件ともぐうぜんか浅草みやげの電気ブランでした!
なんだこれ、まるでハワイ土産のマカダミアナッツかよ!?それぞれ全く違う方なんだけどね。
あとひとつこれは飛行機内の残りなのか白州のミニチュアボトルです。家人にはお菓子だったけどわたしにはそれでした。まあありがたくいただきますので、またよろしくお願いしますね!?

↓  2本の電気ブラン(ひさしぶりでちょろっと飲んだ)と、ミニチュア白州(コショウより小さい!)です、ありがとさんです!?

Denki

Haku

さてさて、お盆時期にちろっとハードオフに寄ってみたら、お店独自のセールで全品30% off だったのでめぼしいものはないかとうろつくと、またまた地デジテレビが目につきました。前回ゲットしたOLEVIAのテレビもそのまま置いてあるのにまたまた懲りずにゲットしちゃいました!?

ブツはちいさな17インチタイプで、リモコン付2160円で「動きました」とだけ書いてあります。
ジャンクなので当然B-CASカードなしです。お盆セールで30% offとのことで 1512円です。本体はビニールでくるまれていて、なんとか画面や本体を確認しても大きな傷はない様子、メーカーは byd:sign という日本メーカーですが生産拠点は中国という、あっという間につぶれたメーカーであります。

  ↓ バイデザインのコンパクト地デジテレビ、キレイに映ってます。

Byd0002

持ち帰ってからビニールを取って動作確認します。B-CASカードをさして電源を入れ、初期設定をリモコンで行います。リモコンはボタンの文字がややかすれているが使える様子。
そのまま地域チャンネル設定を行うと無事に地デジが映りました。

画面は小さなかすり傷がややありますが番組が映ってしまえばまったく見えなくなります。

と、全チャンネルが映るかどうか試しているとリモコンボタンの5チャンネルが反応しません。1から4番と6から12番はちゃんと反応します。他のボタンもそれぞれ使えるのでそれだけがダメらしいです。なのでちと分解してみようと思ったらがっちり接着されているらしくネジすら見えません。

  ↓ 文字かすれありのリモコン、ボタンのチャンネル設定で使えますが...!?

Byd0001

まあチャンネルを順に切り替える選局ボタンで切り替えればいいのだけど、調べると設定で独自ボタンに割り当てできるので、テレ朝を昔のアナログ時代の10チャンネルボタンに変更しました。いつもテレビ朝日を見たいときは「10チャンにして」とか言っちゃうのでむしろちょうどいいかもね!?

さあてこれで普通に使えるようになりました。

他には画質の調整や音質の調整も細かくできます。もちろんD-subコネクタもありパソコンモニタにも使えます。

リモコンも何とかなったし映りも問題ないけど、また特にすぐに使わない予定のジャンクが増えたかも!?

 

 

□■□■□■□■□■□■

パソコン訪問修理とパソコン訪問教室講師やってます..  * Takamaru *

◆出張パソコン修理・設定承ります。依頼希望の方はこちらをご覧へ

◇ご自宅がパソコン教室に!  訪問パソコン授業 あゆみ

ポチッとよろしく!

より以前の記事一覧

【PR】楽天市場リンク

  • 書籍DVDゲームが満載「楽天ブックス」
  • 便利ですぐ利用できる「楽天デリバリー」
  • 欲しいときに便利ですぐ使える「楽天ダウンロード」

【PR】オススメ本&DVD

  • あなたの婚活に絶対に為になる一冊です!
  • ジブリの不思議な猫と女の子のストーリー
  • なんだこの猫たちは独特のイラストも楽しい!?
  • 必死に頑張る信じられないかわいいねこたち
  • これを読んだら元気も復活!?
  • 読んでホッコリあったかいネコ本!!