フォト

所属しているパソコン訪問授業「あゆみ」のページ

  • パソコン修理と設定「PCドクター あゆみ」
  • 訪問パソコン教室 あゆみ

【PR】Amazon link

無料ブログはココログ

【PR】 おすすめネットサービス

  • びっくりするほど簡単にホームページを作成「グーペ」
  • リーズナブルで高機能サーバー「ロリポップ」
  • あなたにも簡単に始められるネットショップ「カラーミー」
  • ドメイン取得なら 「お名前.COM」

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

2018年4月の記事

2018年4月22日 (日)

ハードオフゲットの DELL Latitude E4300のその後

ハマりシリーズの続き、前回ファミマポテチに合うドリンクとは?
レモンソルトポテチを食べているとお口の中がしょっぱくなるのでどうしても何か飲みたくなります。そこでいろいろ試しましたがこれがいいみたい。

↓ オランジーナ ビタースパークリング、ポテチと同じような味!?

E4300007

オランジーナの他の味は好きじゃないけど、こいつはいい感じで最近流行りの強炭酸も好み!!


さて、DELL E4300ですが3回目の記事アップです。
前回に無事Win10でも認証され使えたんですが、実用的にはどうするか検討したところこんな感じにすることにしました。

主な使用目的が外出用の持ち運び用にして、システムディスクはSSDに入れ替えて、ネット接続はスマホのテザリングで使います。
なのでまずシステムディスクを SSDに入れ替えて、OSはWin10ではなくムダな(無断な?)通信をしないWin7にします。もちろんウィンドウズアップデートの更新は無効にします。

そしていろいろソフトとデータを入れるのでそうなるとSSD120GBだとやや容量不足なので、追加でハードディスクを入れるべく、DVDドライブをとっぱらってそこに追加ハードディスクを入れられる、ノートPC用HDD/SSDマウンタを使うことにします。

そして2GBしかなくメチャ足らないメモリも、今どきの最低容量?の4GBにすることにします。
なのでAmazonで一番安いタイプを探します。新品でなんとか安めの RamMaxのDDR3-1066 2GBx2、4GBがたぶん最低価格なのでそれを購入し、DVDドライブスロット用交換マウンタもいろいろあるがこれも多分安めのZheinoというメーカーのものにして必要なパーツを揃えました。

2日後に届いてさっそくセットします。

↓ 届いたパーツ達とSSD、メモリとマウンタで合計4400円くらい!!

E4300006

まずはバックパネルのメモリカバーを外しメモリを交換します、そしてメモリの近くのDVDドライブを固定しているネジ1本を外しDVDドライブをズルッと取り外します。

そして届いたマウンタにSATAハードディスクの650GBをはめてネジ止めします。そしてDVDドライブスロットにそのマウンタを差し込みます。差し込んでみるとけっこう固めなのでネジ止めせずそのまま使うことにします。
そして前回OSクローンしておいたSSDをシステムドライブとして装着します。
容量は120 + 640 で合計 760GBと余裕でありますな。

その後起動して動作を確認します。
するとSSDとメモリ増設の効果もあり実に快適なスピードになりました。

これでハードオフゲットのジャンクPCが、外仕事用のモバイルノートパソコンとして無事整備できました。

つーことで、かかった本体とパーツの費用は、

PC本体 2700円 、ハードオフジャンク
SSD 0円 ※代行購入の中古PCで不用でいただいたもの。
メモリ 3590円 ※Amazon 最安値
ノートパソコン用 HD SSDマウンタ 859円 ※Amazon

合計 7149円 であります。

さて、そうして整備したモバイルノートの使い勝手はというと、まず以前の15.6インチノートパソコンより本体が小さくなったので当然軽い!! (そりゃあたりまえ!)

↓ 大きさ比較、上はASUSのノート、下はE4300です。

E4300008

そしてモバイルの必須としてのバッテリは持ちがいいので、いままで5回ほど持ち出したけど充電満タンで5時間は持つので、まあ大体の仕事は2時間くらいなので当然余裕ッス。

なので、なかなかの使いやすい外出仕事の環境になりました。
とはいえ毎回仕事で持ち出してるけど、出先でどうしても自分のパソコン使うのは5回に1度位ですけどね。

□■□■□■□■□■□■

パソコン訪問修理とパソコン訪問教室講師やってます..  * Takamaru *

◆出張パソコン修理・設定承ります!依頼希望の方はこちらをご覧ください


◇ご自宅がパソコン教室に!  訪問パソコン授業 あゆみ


◆訪問パソコン修理と設定依頼は!  あゆみ訪問パソコンドクター

ポチッとよろしく!


2018年4月13日 (金)

ハードオフでゲットした DELL Latitude E4300をWin10インストールで認証は?

最近のマイハマリシリーズです。今回はファミマで売ってるポテトチップであります。
これはカルビーの堅あげポテトとおなじタイプで噛むほどうまいとかのカリカリなポテチです。
ファミマのはレモンソルト味とかでこれがまた絶妙な味わいなんです。
カルビーの方はブラックペッパーは辛いし、うすしおは私には物足りないのでこのレモンソルト味がぴったりでやんすね!!

↓ よくみりゃ製造元はカルビーでしたが...!

Lemon0001

さあて、前回格安でハードオフでゲットしたLatitude E4300ですが、無事OSセッティングしてうごくようになりました。

しかしメモリが少なく動作がどうもいまひとつなので、SSDに入れ替えるかと思案中です。
SSDはintel520シリーズの120GBが使ってないのでそれを入れる予定です。

しかしその前にハードディスクに入れたのは DELLのWin7インストールディスクからで、元Vistaなのに無事認証されました。しかしそれからWin10が入るのかどうか、とっくに無料提供期間はすぎてるがいまだWin7のキーで入っちゃうことは知られているが今回のはどうなるのか。

なのでさっそくやってみました。ダウンロードしてある最新のビルド1709のディスクを入れてWin10へグレードアップします。
何かと進んで40分ほどでインストールされ、そのあとおきまりのアップデートを自動で入れてます。なんだかんだ2時間ほどでやっとおわり、初期デスクトップが現れました。

↓ WIN10機になった E4300 、しかし動きはまったりですが..

E4300005

まず動作はどうかというと若干遅さが目立ちますが使えないということではないです。
昔のネットブックのような感じですかね。メニューとかが開くのは若干タイムラグありだけど、ネットのページの表示はWin7のときよりサクッとしています。

そして認証はというとコンパネからシステムを確認すると、これもやっぱり認証されてますな。

E4300007

ということで、DELLのVista機 → DELLのWin7インストールディスクでOS入れて認証される → Win10へグレードアップ → 認証済となりました。


さてこのマシンはそういうことで今後はお出かけ用に整備します。いままでは15インチのちと重いASUSノートだったけどこれなら軽くていい感じですな。しかしほぼクルマで出かけるから、いままでも問題はなかったけどね。
バッテリーは同じくらいもつならば軽くなればいいか。しかしいまやメールもちょっとしたデータの確認もスマホでみれるしそんなに使うことはなくなりましたが、出先のパソコンがネットに繋がらなくなったり調子が悪いときの検証用に使うぐらいですけどね。

□■□■□■□■□■□■

パソコン訪問修理とパソコン訪問教室講師やってます..  * Takamaru *

◆出張パソコン修理・設定承ります!依頼希望の方はこちらをご覧ください


◇ご自宅がパソコン教室に!  訪問パソコン授業 あゆみ


◆訪問パソコン修理と設定依頼は!  あゆみ訪問パソコンドクター

ポチッとよろしく!


2018年4月11日 (水)

ひさびさにハードオフでジャンクパソコンをゲット、DELL Latitude E4300があっさり動いて使えたよ!

最近ハマっているものでヨーグルトがあります。これはメーカー品というよりは格安な業務スーパーで見つけたもので、これが結構美味しいんです。
はじめは家人が買ってきて私も飲んでみるとかなり美味しいんです。ボチボチネットでも噂が出ているらしく買いに行くと欠品していることも多々ありますな。ドリンクタイプだけどコクがあってなめらかでナチュラルな味という逸品であります。

↓ 原田 雪国飲むヨーグルト 新潟産 おいしいっ!!


Haradayou

さあて、ひさびさに某近所のハードオフに行ってみたところ、ジャンクコーナーでコンパクトなモバイルノートパソコンが目に止まりました。

プライスには、「ハードディスクなし、メモリ2GB、ACアダプタのみ」とだけで起動したともなんにも書いてありません。価格は2,700円で元VISTAモデルです。コーナーに有る他のノートパソコンは、XPタイプやら画面映らずWin7とかがあってそれでも3000から5000円とかの値段です。

妙に安いのでそのDELLはなんかワケアリっぽいけど、しかし他に出物もないしやや考えてから一旦レジまで行って、店長に「これ起動したとかないけどどうなんでしょう」と聞くと「うーん、スペック確認したからBIOSは起動したと思います、たぶん」とか!?
そして、「でしたら買う前に起動試していいですよ」とやさしく言うでないの。

お言葉に甘えてレジ横でくるんであるラップをはずしてもらい、ACアダプタをつないで起動確認します。すると無事BIOSが出ました。「システムがありません」と出たので安心してゲットしてきました。

↓ 格安ゲットの Latitude E4300 昔のIBMっぽいデザインだね!!

E4300001


さて、この機種は昔修理したことがあり、当時は結構性能がいいモバイルタイプだと記憶してます。
外観は綺麗でほぼ傷もなくキーボードもテカリもなく全体的に使用感がありませんな。

そしてバッテリーは大容量タイプなのか、うしろに2センチほど出っ張っています。そのバッテリーは充電してなくてほぼ空の様子、なのでまずはACコードを繋いで3時間ほど充電します。

その間ネットで色々調べると、発売は2009年頃で丈夫なマグネシウム合金のボディで13.3ワイド液晶のビジネスモデルタイプです。

スペックは、
CPU Core 2 Duo SP9400(2.40GHz)
メモリー DDR3-1066 1GB x 2、合計2GB
グラフィックス Intel GS45 Expressチップセット
ディスプレー 13.3インチワイド 1280×800ドット
ストレージ SSD 64GB、または、HDD 120/160/250GB
光学ドライブ DVDマルチドライブ
無線通信機能 IEEE 802.11a/b
重量 約1.5kg
サイズ 幅310.0×奥行き217.4×高さ29.2mm(最薄部25.4mm)

というもので発売当時の価格は12万からオプションで15万ほどでした。


さて、さっそくなにかハードディスクを入れてOSを入れることにします。そのへんの2.5インチSATAのものはいろいろ手持ち在庫があります。
幸いハードディスクのカバーというかフタは付属していたので、それをネジ止めして320GBのハードディスクを装着します。OSはまずはDELLのWin7インストールディスクがあるのでそれから起動して、そのまま自動でインストールします。

インストール後にデバイスマネージャーを確認すると2つだけドライバがあたっていません。
なので次にDELLサイトに行きドライバを探します。
DELLでは最近は自動であたっていないドライバを探して入れてくれる SuppurtAssistというはなはだ便利なソフトが有りまして、それを入れるとしばらくバックグラウンドで動いてからその後に画面が出ていろいろ指示してくれました。

↓ いろいろ自動で設定してくれる、DELL SuppurtAssist

Dell0002

今回はそのソフトを入れたあとデスクトップに出来たアイコンをWクリックすると、何も出ずにハードディスクランプだけチカチカしてから1時間ぐらいしてから突然ウインドがでて、やっとこれを入れなさいとか出ました。

あたっていなかったドライバは、どうやらスマートカードスロットと指紋センサーらしいがだいたい指紋センサーはオプションでこれにはついていません。調べると基盤自体はもともと入っているそうです。
なので SuppurtAssistから入れられるスマートカードスロットだけドライバを当てます。
まあそれだって使わないと思うけど。

そして動作といえばメモリ2GBというのが影響しているのか、ややまったりしてます。
増設しようと在庫メモリを探るも、手持ちのなかでちょうど DDR3-1066が1枚もありません。
仕方ないのでメモリは買うかどうかはあとで検討するとします。

後はバッテリーの持ち具合だけど、満タンにして残時間が5時間30分とかでます。
これ当時の記事の画像を見ると後ろに出っ張ってないから、今回ゲットした方は7時間は持つという長時間タイプの6セルらしいです、たぶん。まあ5時間でもそんだけもてばバッチリですけどね。

↓ 後ろがこんだけ出っ張ってます、型番からも6セルの長時間タイプらしい!?

E4300003


この後はSATAハードディスクをSSDに交換するかですな。
んで、その前にWin10を入れてみることにします。OSはDELLのWin7インストールディスクで入れたのでもちろん認証されています。しかしそれだとWin10入れると認証はどうなるのか、試しでやってみるかいな。

まずはそのままWin7を120GBのSSDにクローンします。320GB→120GBなのでいつもの Easeu Todoでまるごとクローンします。そしてもともとの320GBハードディスクにバージョンアップでWin10を入れてみることにしました、さてどうなるか。

さあ、それはまた次回ということで...

※追記
DELL Latitude E4300をWin10インストールしました!


□■□■□■□■□■□■

パソコン訪問修理とパソコン訪問教室講師やってます..  * Takamaru *

◆出張パソコン修理・設定承ります!依頼希望の方はこちらをご覧ください


◇ご自宅がパソコン教室に!  訪問パソコン授業 あゆみ


◆訪問パソコン修理と設定依頼は!  あゆみ訪問パソコンドクター

ポチッとよろしく!



2018年4月 8日 (日)

無線LAN親機が不具合で交換してみたらネットにつがらない、その原因は...!?

今回は街の小さな事務所からの依頼であります。無線LAN親機を交換したらネット接続がおかしいとのこと。
どうしちゃったんでしょうかとの緊急依頼です。

その事務所では4年前に引越して現在のところに移動したときにプロバイダも変えて光回線にしたそうな。そのときには業者に頼んで設定してもらったらしいです。

で、最近無線がたびたび切れるそうで不安定になったとかで有線の場合は大丈夫だけど無線親機だけ買い替えて社長が交換したらその不具合だとか。
さっそく伺って現場検証です。

パソコンは、有線接続のデスクトップが1台にスタッフ用のノートパソコン4台に各人のスマホが数台とのこと。状態を見ると、不具合の出たのは古いバッファローの2.4GHz専用の親機で、もう社長が買ってきた NEC Aterm WG2200HP がつないである状態ですが、どのパソコンもインターネット未接続と出ます。

WG2200HPは電機屋の店員に繋ぐ機器をつたえたら、これがいいとかで進められたものです。
うんまあそれは適切なアドバイスですな。

↓ 無線親機はやっぱNECが安定していいですな。こいつは1万くらいの上位タイプです。


Hp2200nec


さてまずは設定がどうなっているか確認します。
まずはNTT光モデムにログインし接続設定を確認すると1件も設定が入っていません。社長に確認すると光モデムは特に電源も切ってないし交換前は有線だけはネットに繋がっていましたよとのこと。

というとは無線親機のバッファローをルーターにしてプロバイダ接続情報を設定したということか。
いまどき一般的にはそんな設定しないだろ、だいたい光モデムの有線ポートが使えないだろうし、その事務所の有線接続パソコンは無線機より光モデムに近いとこにありますがな。なんと無線親機がノートパソコンの多い隣のフロア入り口にあってそこからデスクトップパソコンまでわざわざ10mほどのケーブルで繋いであるのでもう理解不能です。
まあセキュリティ的にそれもありだけど、そこまでやるなら無線のIDが見えないようにステルスにするしね。

なので今度はそのバッファローにログインしようとすると今度はパスワードではねられます。
ユーザー名はrootだから初期設定のadminもpasswordもダメですので、工事の人が説明書あたりに書いてあるかもしれないので、社長に買ったときの箱を探してもらい見つかった説明書を見るもどこにもありません。ではプロバイダ契約書類をお願いしますというと、こんどはいろいろ探すも見当たらないようですわ。

うーむ、社長が、「書類は自宅にあるかもしれん」とのことで車で10分の自宅に戻ったのでここで作業を中断します。一服してからもしやと思いログインパスに会社名や社長の名前とかいろいろ入れるもダメであります。昔ネット接続訪問設定の仕事をしているときに、NTTの工事の人が、ntteastとかloginとか入れていたのでそれも試すもダメでした。


さて社長が戻ってきたので再開しようと思うも「どうも見当たらないです」とのこと。
うーん、まあよくあるパターンですな。当然接続パスワードもわからんとかでもうお手上げだぞ。

ということで無線が使えないとスタッフの仕事に差し支えるので、もとのバッファロー機器を戻してさらにそこからLANケーブルでアクセスポイントに切り替えたNECにつなぎ各PCに新しく接続設定を入れます。

そして社長にはプロバイダに電話連絡して書類再発行してもらいます。
その日はそれでスタッフ各人も仕事ができるので終了し、後日書類が届いてからもう一度伺って光モデムに接続設定を入れ古いバッファローは取り外し、当然各機器ともパスワード設定して社長に渡しておきます。

ちなみに今度のNEC親機は電波もよく飛ぶので光モデムの近くに設置してながーい2本のLANケーブルは取り外して床に出っ張りができちゃうケーブルカバーもなくしました。

無線は2.4と5GHz同時使用可なのでPCは2.4に、スマホとタブレットは5GHzにわけて接続しました。
つーことで、よくある書類がないよトラブルな顛末でありました。


□■□■□■□■□■□■

パソコン訪問修理とパソコン訪問教室講師やってます..  * Takamaru *

◆出張パソコン修理・設定承ります!依頼希望の方はこちらをご覧ください


◇ご自宅がパソコン教室に!  訪問パソコン授業 あゆみ


◆訪問パソコン修理と設定依頼は!  あゆみ訪問パソコンドクター

ポチッとよろしく!



2018年4月 3日 (火)

Win10でライブメールの不具合か、使っていないメールアカウントが原因なだけでした

いまは3月の最終週で今年はもう近所の桜が満開になりました。
いろいろお花見宴会のお誘いもあるけれど、わたしゃまだまだ花粉のおかげて外出はきつい体調であります。なのですべてお断りしましたよ、うーん花見酒したいっ!!

さあて、今回は Win10のパソコンでメールがおかしいとの連絡であります。
毎回エラー表示が出るので直してほしいとのこと。
オーナーは50代の個人の方で、もともとは Win7のノートパソコンで、強制的に Win10になっちゃったよモデルであります。

伺っていろいろ確認するとなるほどメールソフト Livemailの起動時に受信エラーが出ますね。
メールアカウントは3つはいっていてSo-netとBiglobeにPlalaの3つのプロバイダのものであります。

うーん、これ使っているのはどれですかと聞くと、よくわからないので娘に確認しますとのこと。
オーナーが電話中に奥様に聞くと、旦那はパソコンに弱いので娘がすべて設定とかやってくれたらしいです。

で、なんとか確認が終わりどうなったかというと、現在はBiglobeがプロバイダで、So-netとPlalaは引っ越しやら乗り換えやらでいまは使ってないらしいです。
うーんならば使ってないメールアカウントは削除しますかと聞くと、保存したいメールもあるしそのままにしておいてとのこと。

つーことで仕方がないのでアカウントはそのままで同期のチェックだけ外しておきました。
いやあそのへんのメールは保存フォルダは移動すればいいんだけど、受信フォルダを見ると3000から4000通ぐらいどっさりいろいろと入っています。そんなのフォルダ移動したら時間がかかるのでチェック外しだけにしておきました。

さらにいろいろなサイトのニュースメールがどっさりあり、友人などのメールを探すときに困っているとのこと、なのでフォルダへの自動振り分け設定ルールを10種ほど入れて各受信フォルダから移動しておきます。さらにショッピングサイトなどのうざいメールはすべて迷惑扱いにして受信と同時にそのまま迷惑メールフォルダ行きであります。
そんな機能があったのかとびっくりされていましたが、これで使いやすくなりましたね。

しかし Livemailはサポート終了しているし、Win10では動作外らしいが問題なく動くし詳しくない方にはいまさら別のアプリにするとストレスになるのでこのまま使ったほうがいいですね。

□■□■□■□■□■□■

パソコン訪問修理とパソコン訪問教室講師やってます..  * Takamaru *

◆出張パソコン修理・設定承ります!依頼希望の方はこちらをご覧ください


◇ご自宅がパソコン教室に!  訪問パソコン授業 あゆみ


◆訪問パソコン修理と設定依頼は!  あゆみ訪問パソコンドクター

ポチッとよろしく!

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

【PR】オススメ本&DVD

  • あなたの婚活に絶対に為になる一冊です!
  • ジブリの不思議な猫と女の子のストーリー
  • なんだこの猫たちは独特のイラストも楽しい!?
  • 必死に頑張る信じられないかわいいねこたち
  • これを読んだら元気も復活!?
  • 読んでホッコリあったかいネコ本!!