フォト

所属しているパソコン訪問授業「あゆみ」のページ

  • パソコン修理と設定「PCドクター あゆみ」
  • 訪問パソコン教室 あゆみ

【PR】Amazon link

無料ブログはココログ

【PR】 おすすめネットサービス

  • びっくりするほど簡単にホームページを作成「グーペ」
  • リーズナブルで高機能サーバー「ロリポップ」
  • あなたにも簡単に始められるネットショップ「カラーミー」
  • ドメイン取得なら 「お名前.COM」

2020年11月24日 (火)

なぜか親戚より エントリーモデルスマホ au Galaxy A20をタダでいただいたので、UQモバイルsimで使ってみた!

先日、親戚筋のやたら元気なおっさんのところへパソコンサポートで行ってきました。
依頼内容は「おい、なんだかプリンタがうごかないんだ、ちょっとみてくれないか」という緊急連絡があり、2日後にそのご自宅方面に出たついでに寄ってみました。

プリンタ不具合はすぐ直りお茶を飲んでから帰ろうとすると「こないだ友人からもらったんだけどこれ使うかい」と言ってスマホを出してきました。

それはauのGalaxyスマホで、なんだか未使用品みたいです。
ショップ扱いの白箱入りで「どうしたんですか、これは」と聞くと、その友人はクルマ関係の会社のえらい方で、関連なauの携帯も扱っているらしいです。そのおやじは以前はau携帯だったけど最近格安simに変えたとかなので、その友人が「おいまたauにしろよ、これあげるから」と言ってそれをもらったらしい。

なんだそりゃ!?まあその親戚のおやじはトヨタ車に乗ってるし、そこの上得意らしいから顧客サービスなんだろか。
ということでその日のプリンタ修理代としては代金はもらってないので、その代わりというか喜んで頂いてきました。

↓ 本体と、箱と説明書とかとクリアーカバーが付いてました。

A20uq0

A20uq1

さて、持ち帰ってからバッテリー切れなのでまずはたっぷりと充電を行います。
その後電源を入れてるとだれかが一度は起動してみたらしいので初期画面ではなかったが、もちろんなんの設定もしてありません。当然simは入ってないのでまずはWi-Fiに繋げます。

するとその後に自動的にソフトウェアアップデートが始まりました。そのままほっておくと何かと最新に更新されていました。

↓ 最後に出た通知、364個のアプリが入ってる!?

A20uq2

 

そして次に自分のグーグルアカウントを設定すると、今度はグーグルアプリの更新をしろと出ました。いわれるまま40個くらいのグーグルアプリをアップデートします。なんだかんだ終わって確認すると Androidバージョンも元の9から10になりました。

つぎに、詳しくこのモデルのスペックを調べます。

こいつは2019年11月に発売された Galaxy A20 SCV46というauモデルであります。
価格は2万円ほどのエントリーモデルで、2020年11月現在でイオシスで調べると未使用なら15,000円位で販売されています。未だ現行品でUQモバイルでも一括一万円とかでありますな。

CPUは Exynos 7884B、メモリ3GB、ストレージ32GBということで、いじってみるとアプリによってはややつっかかる感じですがまあ問題なく動きます。ロースペックだけどゲームしない、音楽聴かない、動画見ないなワタクシにぴったりな性能であります。

そして画面はベゼルレスデザインの5.8インチでかなり見やすいです。バッテリーは3,000mAh、防水・防塵、おサイフケータイに伝言メモもついてます。生体認証はマスク必須な昨今には使えない顔認証のみ、そして充電端子はUSBタイプCです。

さて、これはどう使うか。
auから発売された2017年8月1日以降のスマートフォンは、SIMロック解除不要でUQモバイル利用可能とのことなので、SIMロック解除なしでつかえるかUQサイトで調べます。

↓ サイトでの表示、解除無しでOKとのこと。

A20uq

 

なので、現在iPhone 6sでサブで使用中のUQのsimを入れて使ってみます。
simを入れてAPNをUQモバイルで設定して再起動すると通信系は電話もデータ通信も使えました。

そのまま使ってみると動きは快速ではないが6sよりは早い感じだし、画面もなんかしっとりとした色合いで目に優しいですな。画面上部のノッチは小さいしその両側に通知アイコンがならぶのでちょうどいい感じですかね。

スマホカバーは付属していたクリアーなラバータイプをそのまま付けて使っていますが、指紋のあとも目立つしややベタベタします。そして画面の保護には100均でソフトタイプの保護フィルムを買って貼り付けました。

ということで親戚ゲットの Galaxy A20はサブスマホとして現在快適に使っております。

 

□■□■□■□■□■□■

パソコン訪問修理とパソコン訪問教室講師やってます.. * Takamaru *
◆出張パソコン修理・設定承ります!依頼希望の方はこちらをご覧ください

◇ご自宅がパソコン教室に! 訪問パソコン授業 あゆみ

ポチッとよろしく!

 

2020年11月 9日 (月)

ダイソーで面白いLEDライト付き多機能ドライバ-を買いました、これで200円とはかなりお買い得なツール!?

別にパソコン関連の内容じゃないけど、先日ダイソーで面白いドライバセットを買ったのでそれのモニターであります。

その100均商品は、「8 in 1 多機能ドライバLEDライト付」というもので価格はなんと税込220円であります。
機能としてはプラスとマイナスの各サイズの8種類のドライバと先端にLEDライトが付いているという暗い場所でもネジ操作が確実にできるというマルチツールです。

その日はダイソーではパソコン作業するための小道具なんかを探していたんだけど、工具コーナーに行ったときに目についたので
ついで買いしてきたものです。

 ↓  パッケージもなかなかのボリューム!?

Daiso001

Daiso00001b

 

まあライト付きのドライバもホームセンターで売ってますが、結構高いのでそれほど必要でもないかなと思っていたのでいままで買わずにいました。ところがライト付きで200円ならまあいいかと思いフラフラっと買っちゃいました。

 

さて実際に使ってみるなかなかいい感じです。
まずは基本のドライバー機能だけど8種のサイズを折り返してセッティングするのだけど、かなり固くカチッと固定されるので力を入れたいときも問題なく使えます。

  ↓  1本をセッティングしたところ、ホルダーから引き起こしてカチッと固定します。

 

Daiso00006

Daiso00005

 ↓ 一番小さいサイズだけ引き抜いて差し込み直して使います。

Daiso00003

そしてLEDライトは先端に6個も付いており、付けてみると相当明るいです。しかもLED部分の先端カバーが赤いのでややオレンジ色に光ります。

Daiso00004

電池は別売りで単4乾電池が3本使用です、最初電池を入れるところがわからなくて戸惑いましたが、赤いレバーに三角矢印があったので軽くスライドさせるとパカッと開きました。

Daiso00002

ところでネットで調べるとamazonでは1080円、楽天やYahooでは安くて500円くらい、高いところでは3000円ちょいで販売されていますな。一部ライトの部分のカバーが違うのがあるけど、基本同じものらしいです。

まあ、ネットのブログやYouTubeでも先輩諸氏がいろいろ紹介されていますが、いずれも驚異のコストパフォーマンス品という評価になってますよ!?

 

 

□■□■□■□■□■□■

パソコン訪問修理とパソコン訪問教室講師やってます.. * Takamaru *
◆出張パソコン修理・設定承ります!依頼希望の方はこちらをご覧ください

◇ご自宅がパソコン教室に! 訪問パソコン授業 あゆみ

◆訪問パソコン修理と設定依頼は! 訪問パソコンドクターあゆみ

ポチッとよろしく!

 

 

2020年11月 6日 (金)

長らく使ってきたA3プリンタが壊れた、なので新しいのを買ったんだけど届くまでがなんかドタバタでした...

もう7年か8年位使ってきたCANON iX5000というA3プリンタが夏頃からエラーメッセージが出るようになり、電源を入れ直すとなぜか普通に動いていたのがついにエラーが消えなくなりました。どうやらお亡くなりになったらしいです。

この老プリンタは一度修理に出したことがあり、CANONで直すと一律1万円ほどで直るんだけど、時間がかかるしちょうど在庫インクもなくなってきたので買い換えることにしました。

A3用のプリンタは結構高いのですが、もともとそんなに売れないらしく探してみると結構古めの機種も売られているんです。
まあ、それほど頻繁にA3やB4とかはプリントするわけではないし、A3でスキャナ機能も使わないので複合機でない旧機種プリンタを買うことにしました。そんで2万ちょっとのCANON iP8730に決めてヨドバシに手配しました。

ところが商品ページには「こちらの商品はお届けまでに約2週間かかります」とか書いてあります。まあ、ヨドバシではこの手の表示でも一週間位で届くのでまあいいかと思いそのままオーダーしました。

↓ 商品ページの表記です。

8730001

 

ところがその後のメール連絡でいろいろとおかしな流れになりました。

まずはオーダー当日に、「仕入先に発注しました」といつもの取り寄せ品での流れなメールが届きました。

そして2日後にこんなメールが、

↓ 11/3日の手配状況メールです。

8730002

 

んっ、「12月2日~12月8日頃お届け予定」だって?

うーん、それがホントならさすがに年末だからA3やB4のプリント依頼も毎年あるし、そんならばコンビニプリントか知り合いの事務所にお願いするかと思案していると、その翌日に「ご注文品出荷のお知らせ」メールが届きました。

↓ 11/4日のメール、つーことは明日届くのか!?

8730003

 

そして翌日にゆうパックで入荷となりました!!

873000002

なんだかなぁ、結局注文日から4日で届いたんですけど!?

というドタバタはともかく設置して使ってみると、2014年の旧機種でもかなり綺麗にプリントされるし、老プリンタと比べて動作音がめちゃ静かになりました。


ただしWi-Fi接続の感度がやや悪いのと、印刷スピードも遅くなりがちなのでUSB接続で使っています。有線LANポートがあればもっといいのだけど、まあメインパソコンに繋げて共有すれば同じことですしね。
そしてさらにインク形式が互換インクありの350-351シリーズなので、それも助かりますわ。

ということで購入時のドタバタありですが、この新人も我が事務所で末永く動いてちょうだいね。

 

□■□■□■□■□■□■

パソコン訪問修理とパソコン訪問教室講師やってます.. * Takamaru *
◆出張パソコン修理・設定承ります!依頼希望の方はこちらをご覧ください

◇ご自宅がパソコン教室に! 訪問パソコン授業 あゆみ

◆訪問パソコン修理と設定依頼は! 訪問パソコンドクターあゆみ

ポチッとよろしく!

 

2020年10月30日 (金)

自分用ヘッドホンを20年ぶりに買い替え、audio-technica ATH-AD500Xを買ってみました!

深夜や早朝に音楽を楽しむために使っていたヘッドホンは audio-technica ATH-A5Xなんですが、最近イヤーパッドが剥がれてきて、流石に使いづらくなってきました、再生音もたまに使うiPhone用のイヤホンにも劣る音質で、聴き比べると高音も出ないし低音はユルユルなのでついに買い替えることにしました。

↓ イヤーパットがぼろぼろになった ATH-A5X。

Atxa5x

 

ATH-A5Xはたぶん20年前に購入したもので装着したときのウイングパットが頭に心地よいので買ったものです。使い方は普段はスピーカー使用だけどたまに深夜や早朝に聞きたいときに使っていたぐらいで、それほど頻度は高くなかったので20年も使っていました。

さて今回も素直な音質が好みの同じ audio-technica製にすることにし、色々調べて今度はオープンエアタイプのものにすることにしました。
いくつかモデルがあるがランクは普通でいいので予算は1万円前後として探します。

そうするとAD500XかAD700Xのどちらかになります。
近くのYAMADA電機に行ってみると AD500Xの試聴機があったので試しにつけて聞いてみると、A5Xよりも軽くて音質も今どきのまあ切れの良いものなのでそれに決めました。

価格は約1万円で前回無線親機を買ったときから YAMADAポイントがまだ残っていたので、それを全額使ってゲットしました。

↓ audio-technica ATH-AD500X オープンエアタイプ!

Atxad500

 

さて、使ってみた感じはですが私が一番重視しているのは装着して頭が痛くならないことです。その点はこのウイングサポートが私には効果アリのようで合格です。

帯域はaudio-technica製らしいフラットなもので、高音も刺さるような音は出ないし低音も割増感もなくちょうどいい感じです。まあまだ音が硬い感じなのは使い始めだからでしょう。
そしてライブ音源を再生すると臨場感も出ていて会場の広がりを感じますね。

まあナチュラルなのでロックよりもジャズのほうが向いている感じです。若干低音を上げるとウッドベースの響きが丁度いいですな。

まあ、使っている音源がiPhoneとSONYのミニコンポなので、これより高いのを買っても釣り合わないと思いますので、ワタシ的には大満足であります。

 

□■□■□■□■□■□■

パソコン訪問修理とパソコン訪問教室講師やってます.. * Takamaru *
◆出張パソコン修理・設定承ります!依頼希望の方はこちらをご覧ください

◇ご自宅がパソコン教室に! 訪問パソコン授業 あゆみ

◆訪問パソコン修理と設定依頼は! 訪問パソコンドクターあゆみ

ポチッとよろしく!

2020年10月15日 (木)

自分の自宅用の無線親機の入れ替えを行いました、そして裏技でかんたんに接続設定を行う方法とは?

自宅の2階用の無線親機ですが、いままでバッファローの8年前ほどのハイスペックらしきモデルを使ってきましたが、またに速度が落ち込むみたいなのでそろそろ入れ替えどきかと思い、ひさびさに買い換えることにしました。

YAMADA電機で色々家電製品やパーツやなんかを買っているうちにポイントがたっぷりと20,000点ほど溜まったのでそれで買うことにしました。入手したものは BUFFALO WSR-1166DHPL2というエントリークラスのモデルであります。価格は5,000円ほどだったのでもちろん全額ポイントを使いました。

エントリークラスといっても最新機種なので今まで使っていたものよりも当然性能は進化しておりますな。
対応が戸建て2階、マンション3LDK、端末合計12台とかであります。

現在我が家のネットとWi-Fi環境は、光回線が2階の事務所兼作業部屋に来ていて、光モデムと2階用の無線親機があり、そこからハブで分岐して1階まで家庭内有線LAN経由でつないでNECの無線親機を設置しています。これは数年前に1階のスマホとテレビ用と来客用に置いたもので1軒屋で2台の設置体制です。

なぜかっつーと我が家近辺は住宅地でありまして、昨今なら当然Wi-Fi親機が乱立となるし、さらに2階からだと特に5GHzが届かないみたいなんです。それで2台体制にしたんですががぜん快適になりました。
テレビ系にネットを使うのは、フジテレのめざましテレビのじゃんけん用と Amazon fireTV stick用でありまして、このへん家人の御用達であります!?

なので今回のは2階の事務所用だけなのでエントリーのクラスでも問題ありません。
ちなみに2階で無線で使う機器を数えてみたら、ノートパソコンとスマホ・タブレット系で合計7台でした、とはいえ同時に使うことはないけどね。

さて、設定ですが初期設定のままでもいいんだけど、入れ替えした場合は接続する機器の設定をすべて変えなきゃならんので、そんな面倒なことは嫌なのでAP名とKEYをいままでと同じ設定にします。そうすれば接続する機器のWi-Fi設定の変更なしでそのまま使えます。

なのでまずは設置したあとに無線親機にログインしてから、当然パスワードを設定します。
その後に無線の2.4GHzと5GHzそれぞれのAP名とKEYを以前と同じ我が家独特のものに変更します。

その後スマホやノートパソコンを確認すると無事接続されていました。
ところが昨今の機器は進歩していて BUFFALOでもこんな機能があるんだって!

↓ WSR-1166DHPL2、「買い替えてもらくらく」という引継設定があるよ!

1166dhpl2001

 

 

うーむ、そうきたか、これならかなり親切ですな。

ということで最近の無線親機を買ったらいろいろ進化していて、裏技とおもったら昨今の機械のほうが進歩していたというオチであります!?

 

□■□■□■□■□■□■

パソコン訪問修理とパソコン訪問教室講師やってます.. * Takamaru *
◆出張パソコン修理・設定承ります!依頼希望の方はこちらをご覧ください

◇ご自宅がパソコン教室に! 訪問パソコン授業 あゆみ

◆訪問パソコン修理と設定依頼は! 訪問パソコンドクターあゆみ

ポチッとよろしく!

2020年10月 4日 (日)

パソコン買い替えで東芝のデスクトップ一体型 REGZA D71を引き取りました、それをモニターとして使ってみたよ!

いまは2020年の9月中旬、ようやくあつーい夏も終わり涼しくなってまいりましたが、年寄はここらへんの季節の変動に弱いので、急に涼しくなるとけだるくてなんとなく体調が悪いです。これ、みなさんもそうでしょ!?

 

さて、今回はながらくWin8.1パソコンを使ってきた方からの、Win10への買い替えでのデータ移動の依頼であります。その方は引退した年配の男性の方で、3ヶ月に一度ほどパソコンのメンテやら使い方の講習に伺っておりました。

半年ほど前にメンテで伺ったそのときに「娘にWindows10にしなきゃだめだよ」と言われたけどどうしましょうかとのことでした。
なので「そうですねWin8.1もまだサポートしているけどそろそろ買い替えてはいかがでしょう」とお話したんです。
ちなみにWindows8.1は2023年1月10日まででマイクロソフトでの延長サポートも終了します。

その後、半年して「いよいよ買い替えることにしましたので何を買ったらいいでしょうか」と連絡がありました。その方の使い方は、プログを書いているのとネット検索がメインで、重たい作業をするほどではありません。あとはメール送受信とワードで文章書きを少々とか。

すぐにご自宅に訪問すると「最近パソコンが遅くなった、起動するときも妙に時間がかかるんです」とのこと。それでようやく買い替えを決断したそうです。

使っているのはデスクトップ一体型の東芝のREGZA です。同じような一体型タイプがいいとのことなのでネットショップで一緒に探します。そしておんなじ一体型のNECのLavieのモデルにしました。

その場でオーダーをお手伝いして手配します。その後、3日して届いたとの連絡があり再度設定に伺います。

まずは旧パソコンのユーザーデータの取り出しです。デスクトップとドキュメントとピクチャーの中からオーナーデータをUSBディスクへコピーします。そこそこファイルが有ったのでそれだけで1時間ほどかかりました。

メールはブラウザでYahooメールをお使いとのことで、インターネットエクスプローラーからそのへんのお気に入りも含めてデータを取り出します。IEブラウザのエクスポートから、お気に入りとフィードとCookieを外付けUSBディスクへファイルとして取り出しておきます。


さて、次に新しいパソコンの方の初期設定を行います。
最近のWin10はマイクロソフトアカウントを入れないとだめなのですが、ネットワークを切断して続けるとローカルユーザーとして登録できます。これ最初はわからなくて戸惑いましたが、ネットの先輩から情報を頂きました、ありがとさんであります。

とにかく何かと初期設定も終わりWin10で使えるようになりました。
その後ユーザーデータを移行します。今度は性能もいいせいか30分くらいで終わりました。

そしてオーナーから古いパソコンの処分を頼まれました。8.1だし誰も使わないから持って帰ってくれとのこと。
なのでパソコンと付属していたキーボードなどの周辺機器一式を引き取ってクルマに積んで引き上げます。

 

さて、その持ち帰った東芝のデスクトップ一体型は REGZA D71というモデルで、調べると2014年夏ころの発売です。当時のシリーズ上位モデルでi7にブルーレイドライブでハードディスクは3TBで地デジテレビもWチューナー付のものでした。

↓ メーカーページ、8.1で当時は結構ハイスペック、デスクトップでもdynabookなの?

D7100001

現在の動作はというと、ハードディスクが原因なのか起動もやや時間がかかりまったりとした動きですな。オーナーはテレビは使っていなかったらしくB-CASカードも入っていませんでした。

なのでまずは不調らしいハードディスクを取り出しオーナーデータを抹消するとします。
まずそのまま別のユーザー名を登録してオーナーアカウントを削除してから、まるごと別のディスクにクローンします。手持ちの適当なハードディスクにいつものクローンソフトを使って行っておきます。その後元ハードディスクをローレベルフォーマットしておきます。

もちろん前オーナーには、データを消したら使えるなら使っていいですかとの許可をいたただいております。

 

さてこれはどうするか、ハードディスク以外は本体もきれいだしWin10も入るけど、現在他に2台も一体型パソコンがあるしね。その2台は親戚あたりに押し付けないとじゃまになるしな...うーん。

なので最近の一体型パソコンはモニタだけで使える機能があるのでそれで使うことにします。
ACアダプタだけつないでおけばHDMIケーブルを繋げて本体右側のボタンで切り替えできます。

↓  カバーをはずしたところ、ネジはないのでパカパカと外すだけ。

D710001

 ↓ ハードディスクはここ、銀色カバーのところ、ここはネジ止めされてます。

D710002

  ↓ モニターとして使えるHDMI入力端子付き。

D710003

 

21.5ワイドの液晶はかなりきれいで、HDMI経由で音声も出るので映画をみるモニターとしていいかもね。

ということでこの東芝 REGZA D71は、現在は以前作ったファイルサーバー用パソコンのモニタとして使っています。

 

□■□■□■□■□■□■

パソコン訪問修理とパソコン訪問教室講師やってます.. * Takamaru *
◆出張パソコン修理・設定承ります!依頼希望の方はこちらをご覧ください

◇ご自宅がパソコン教室に! 訪問パソコン授業 あゆみ

◆訪問パソコン修理と設定依頼は! 訪問パソコンドクターあゆみ

ポチッとよろしく!

2020年9月20日 (日)

自作あるあるの、パソコン本体買い替え修理で頂いたパーツを使って1台作ったよ

このところの修理仕事での本体買い替えで引き取ったデスクトップパソコンが2台在庫になりました。といってもどこかしら不具合有り品ですので、そのままでは使えんがパーツとしてなら使えます。
各パーツはいずれも発売時期が10年以内のなのでまだまだ現役で使えるので、整備して1台組み立てることにします。

ちなみに元のオーナーには「使えないパーツは捨てますけど、動くものは使っていいですか」と許可を頂いております。

まず、1台はまったく起動しないとのことで本体を買い替えた方のもので、使えそうなのはマザボとCPUにメモリです。

各パーツは、マザーボード : ASUS P8P67 EVO
CPU : i7-2600 3.40GHz LGA1155
メモリ : DDR3 4GB x 4、合計 16GB

というもの。

i7-2600 は第2世代のSandy Bridgeで、当時はi7のなかでもやや上位タイプでした。
他のパーツはビデオカードも含め動作不良で使えかなったし、ケースもかなりくたびれているのでそいつらは廃棄にします。
このマザーボードのASUS P8P67 EVO はビデオカード必須だし、どッさり4枚もあるメモリも含め在庫パーツですかね。

↓ ASUS P8P67 EVO 2011年頃発売のSandy Bridge対応タイプ

P_setting_fff_1_90_end_500

 

次は、デスクトップからノートパソコンに買い替えた方から引き取ったパーツで、

マザーボード : AsRocK Z68Pro3-M
CPU : Pentium G630 2.7GHz LGA1155
メモリ : DDR3 4GB x 2、合計 8GB
ビデオカード : GeForce 9800GT

というもので、どうやらオーナーの知り合いに作ってもらったらしいです。

変態系AsRockマザーにCPUをケチったのかG630ときて、ビデオカードは9800GTというやや性能アンバランスじゃねというもの。
このAsRock先生のマザーはオンボードビデオチップ付きだし、ビデオ端子がDVIにディスプレイポートとHDMIもあるというやつだから、PentiumのCPU使うならそのままオンボードでいいのに、そもそもビデオカード入れるなら普通はCPUはi5かi7いれるよね。

まあそれはともかくこいつは元 Win7で使っていて、今回やっとWin10のノートに交換したというものであります。
まあ壊れていたわけじゃないのでそのままでも使えます。

ということで今回はこいつを元にして1台組み立てます。

まずは全分解して内部の清掃です。個人事務所で使われていたので埃がかなり詰まっています。しかもそこは喫煙環境だったしあまりに汚いのはいやというか面倒なのでCPUファンやホコリいっぱいのゴリラマークの電源は捨てることにします。あと排気用のファンも回っていないのでこれもすてました。本体ケースはパーツもすべて外したあと前面カバーもはずしてその内側もきれいにクリーニングします。

↓ 引き取ったときのヨゴレぐあい、しかも茶色いホコリです...!

Asb78001

掃除後は在庫してある550W電源を取り付けて、いっぱいあるCPUファンからLGA1155用のインテル純正ファンを取り付けます。ただしCPUは前記のおんなじLGA1155の i7-2600に取り替えておきます。メモリも8GB増やして合計16GBにし、そしてビデオカード無しで適当なハードディスクを入れてWin10を入れてみます。

もとのWin7から一度別のハードディスクへクローンしてからWin10へアップグレードインストールしたあとで動作確認すると、i7のせいかキビキビとしています。ドライバも一通りあたっているし、このままビデオカードなしでもかなり快適です。

本体ケースも住まいのマイペットでクリーニングしたのでヤニ臭さも消えたようです。

ということでまあこいつは貸し出し用本体として在庫しておきますかね。

 

 

□■□■□■□■□■□■

パソコン訪問修理とパソコン訪問教室講師やってます.. * Takamaru *
◆出張パソコン修理・設定承ります!依頼希望の方はこちらをご覧ください

◇ご自宅がパソコン教室に! 訪問パソコン授業 あゆみ

◆訪問パソコン修理と設定依頼は! 訪問パソコンドクターあゆみ

ポチッとよろしく!

2020年9月 8日 (火)

長年使ってきたデスクトップパソコンが起動しない、ついに寿命らしいので買い替えでデータを移行しました

いやいや今年の8月も猛烈な猛暑でありますな、なのでいろいろとパソコンの不具合も出ております。

 

今回の依頼は、先週からパソコンが電源ボタンをおしても動かなくなったという緊急依頼であります。
その方はもうお仕事は引退した方で、パソコンで株価を調べたり検索したりメールを少々とかで使っていたそうです。さっそく伺ってまずは状況を確認します。

パソコンはなぜか自作系のデスクトップタイプで、モニタはテレビが単体で見れるものでした。確認で電源ボタンを押してもなるほどうんともすんとも言いませんな。

本体のカバーを開けてパーツを確認します。するとマザーボード上のコンセントを差し込むと光るダイオードランプも消えています。念の為電源ケーブルをACタップから壁のコンセントに差し込んでも同じです。そうなるとほぼ電源がおかしいのでしょう。なので一旦お預かり入院となりました。

本体を持ち帰ってさっそく診察開始です。
まずは一番怪しい電源を調べます。各ケーブルをパーツから外し別のテスト用電源を外側からケーブルのみ接続します。
するとピッと起動音が鳴ってシステムが起動しました。はい電源の故障で決定です。そのままでWin10が立ち上がったのでハードディスクは無事な様子です。しかし動作はかなり遅いようです。

つぎに各パーツも目視で見てみると、ビデオカードのファンが回っていませんな。そして内部はかなりのホコリが積もっています。

まあ、大方原因がわかったので、スペックと使われているパーツを確認します。

 

マザーボード : ASUS P8P67EVO
CPU : i7-2600 2.6GHz
メモリ : DDR3 4GB x 4、合計 16GB
ビデオカード : ASUS GeForce GTX 560
ハードディスク : 500GB x 2

という発売当時だったらかなりなハイスペックモデルでしょうか。
オーナーに聞いたらもういまは独立した娘さんがどこかのパソコンショップで購入したということで、のびのびと予算を使っちゃったみたいな感じであります。

いろいろチェックすると2つあるうちのシステム用ハードディスクがややヘタっていて、調べると不良セクターありと出ます。そこでオーナーに壊れる前の動作状況を尋ねると「以前から比べてかなり動作が遅くなっていた」とのこと。

うーむ、そうなると電源・ビデオカード・ハードディスク→SSDと3点セットで交換することになります。またDVDドライブがイジェクトボタンを押しても出てきません。

これじゃDVDドライブを含めて交換しても、このあとどんどん壊れるかもしれんし、用途がライトなので今どきの新品を買ったほうがいいのではと伝えます。ちなみに直すとしても4点パーツだけで3万ちょいくらいかかるし、だったら今どきのショップ製な新品のデスクトップタイプ下位モデルなら5万ほどで買えますしね。

さっそくそのへんを伝えると翌日にオーナーから「でしたらオススメのとおりに買い替えます、データだけ取り出して下さい」と連絡がありました。

なのでさっそくPCショップのドスパラのミニタワーで下位タイプの最安値なモデルを手配します。
最下位といってもAMD Ryzen 5 3400G と256GB NVMe SSDの組み合わせで相当快速です。

↓ ドスパラミニタワーの最安値モデル AR5-Q 結構早い!

Dosar5

さて、手配して2日後に入荷したので、初期設定を入れてからオーナーのデータを移します。
ハードディスクは2つ入っていたのでバックアップ用だったらしい500GBの方にデータをすべて入れます。SSDは256GBなので、古いユーザーデータはショートカットをデスクトップに作りました。
さらにメールは以前はプロバイダのウェブメールだったそうで、使いにくかったので今回はサンダーバードにプロバイダメールのアカウントを設定しました。

あとはブラウザのお気に入りを移して終わりです。
2日後にオーナー宅へ納品してさっそく使っていただくと「おおっ、サクサクで快適です」とのこと。こわれるちょっと前から妙に立ち上がりとかも時間がかかっていたそうで、「やはり新しいのはいいですね」と満足のようです。

というわけで、10年前の使い古しなハイスペックより、最新のSSD入最安値パソコンのほうが早いという、ある意味お決まりの結果でありました。さあみなさんも最新なパソコンへ買い替えましょうね!?

 

□■□■□■□■□■□■

パソコン訪問修理とパソコン訪問教室講師やってます.. * Takamaru *
◆出張パソコン修理・設定承ります!依頼希望の方はこちらをご覧ください

◇ご自宅がパソコン教室に! 訪問パソコン授業 あゆみ

◆訪問パソコン修理と設定依頼は! 訪問パソコンドクターあゆみ

ポチッとよろしく!

 

2020年8月24日 (月)

夏場になって頻繁にフリーズするデスクトップパソコン、さてその原因は?

現在は2020年の8月15日であります。ことしは7月の梅雨が長くてようやく開けたと思ったら、その反動のように8月になって最高気温が続出するような猛暑が続いております。

そんななかご依頼いただいた案件があり、猛暑の中さっそく出動しました。

そこは某デザイン会社の事務所であります。作業室と事務所になっていて作業室の方は機械も多いのでやや暑くてじっとしていると汗がどんどん出てきます。

社長いわく「さいきん業務プリンタ出力用のパソコンが頻繁にフリーズするんです」とのこと。
そのパソコンは以前に在籍していた社員が組み立てたものらしく、デスクトップタイプの大きなものであります。i7にメモリ16GBでGTX960入ということでかなりの高性能ですな。

さっそくそのパソコンの様子を見るとします。しばらく動かしていると突然ぷつんとブラックアウトしました、うーむその間タスクマネージャーを見ていたがCPUやメモリが余裕がないわけじゃないのでおそらくCPUの放熱関係だろうか。

なので内部を開けて確認します。
CPUファンはインテルの純正ものがついてますが、ファンにものすごくホコリがついてます。それだけでも熱を持っちゃうのでまずはエアダスターでファンと内部のホコリを払います。暑い事務所前の道路でシューシューとエアダスターしているだけで汗びっしょりになります。


さて、おおかたきれいになったあとでもういちど内部をチェックします。マザーボードはASUSのマイクロタイプで、電源は500Wのものです。ビデオカードがGTX960だからやや電源のせいかもしれません。余裕がない電源だと古くなってくると不安定になるしね。

社長に聞くとそのパソコンは業務用プリンタのMimaki製JVシリーズという車が買えるくらいの値段のプロ用インクジェットプリンタ出力用で使っていて、ほぼ1日つけっぱなしだそうです。

そしてCPUファンをよくよく確認するとどうもマザーボードに差し込むピンの一本がおかしいんです。これは差し込むときに切れ込み部分が中心に向くようにしてボードに押し込むんだけど1本だけ角度が違っていてそれじゃ固定されてない向きになってます。

↓ 矢印の1本のピンが固定されておらんがな!!

Fun5020

 

このパソコンは使い始めてからいままでほぼ中を開けたことはなかったとのことで、もしかして組み立てた当時からこの状態らしいです。
ちなみにCPUファンを触ってみるとやはり若干ユラユラします。もしかしてこれがフリーズの原因かもしれません。CPUの動作も心配だけど昔のCPUはフリーズグセが付くこともあったけど、最近は保護回路もちゃんとしているらしく多分大丈夫だと思います。

まあフリーズし始めたのはつい最近とのことだし、その組立てた社員の方も今は転職していないそうでメンテもままならなかったそうです。なので社長と相談して今後も数年安心して使うためにCPUファンを大型な強力タイプのものにして、電源も新品の750Wに買い替えることにしました。

なのでCPUファンはゲーマー推薦のDEEPCOOLというメーカーのGammaxxGTというサイドフロータイプをチョイスします。そして電源は玄人志向の80PLUS GOLDのフルプラグイン750Wタイプにします。
その事務所で社長にAmazonですぐ手配してもらい、届いた2日後にパーツ交換にもう一度伺いました。

 

↓ 届いたクロウトシコウ電源とゲーマーオススメな光るCPUファン!

Fun5022

 

CPUファンは怪しく光るタイプだけどパソコンのカバーを閉めちゃうので関係ありません。ゲーマーならばサイドカバーが透明なアクリルなケースに入れるらしいけどね。

ちなみにケースの後ろ側に排気ファンもあるので、ケース前面と下部の電源ファンから吸い込んで、後方に排気するようにファンの向きに注意して取り付けます。

ただし取り付けはマザーボードを取り外さないと裏側につけるベースが取り付けられません。
日本語説明書が無いけどイラストの説明がわかりやすく、この手のタイプとしてはわりと簡単でしっかりと付けられました。

↓ 付けた状態で光らせてみました。この手のが好きな人はいいかもね。

Fun5021

 

説明書をよく見るとライトを消したり色を変えたりできるスイッチもありました。
まあ業務用だからライトはオフにしておきましたけどね。

そして電源はプラグインタイプだから必要なものだけケーブルを差し込んで設置します。

その後立ち上げて動作確認するも、特にフリーズもしなくなりました。
修理して3日後くらいにその社長に確認すると「大丈夫です、こころもち動作もサクサクになったようです」とのことでした。

 

ということで今回の原因はこの夏の猛暑とCPUファンの取り付けミスに内部のホコリが原因という、夏場らしい原因の事案でありました。

 

□■□■□■□■□■□■

パソコン訪問修理とパソコン訪問教室講師やってます.. * Takamaru *
◆出張パソコン修理・設定承ります!依頼希望の方はこちらをご覧ください

◇ご自宅がパソコン教室に! 訪問パソコン授業 あゆみ

◆訪問パソコン修理と設定依頼は! 訪問パソコンドクターあゆみ

ポチッとよろしく!

2020年8月11日 (火)

ハードオフジャンクの一体型パソコン FMV F/E60を1500円でゲット、なんとSSD換装済でWin10も入ってました...

先日神奈川方面の仕事があり、その帰りに近くのハードオフに休憩がてら寄ってみました。
そこはとなりにマクドナルドのある店舗で、神奈川のハードオフ常連なら有名な店であります!?

そこは2階がすべてジャンクコーナーになっており、掘り出し物もよく見つかる広い店舗です。
わたしゃたぶん1年ぶりくらいだと思いますが、1階のレジ前の床陳列や2階のフロアも全く変わっておりません。

ひとまずとなりのマックで休憩してから、そのジャンクコーナーへ出動します。
ゆっくりと探していると一体型パソコンのある棚にちょっと目につくものがありました。

たぶん富士通の10年くらい前の一体型PCで、FMV-DESKPOWER F/E60とあります。プライスには「Win10インストール済、ACアダプタ付属」とあり、価格は2750円です。見た感じ外見はひどい汚れや傷はなく裏側もホコリも少なくそこそこな状態のようであります。

本体だけでキーボードとかもないし、ACアダプタ付きとあるがそれもついてません。
まあ他の一体型もいくつかあるけどほとんどが3000円以上だし、なぜWin10入かわからんがまあ遊べるかなと思ってゲットすることにしそれをレジに持っていきます。

レジのお姉さんにACアダプタ付きですよねと聞いてみると、ダッシュして元あった場所に見に行ってくれました。ところが「すみません、見当たりませんので1000円引きでいいですか」とのこと。となると税込みで1650円ということか。まあ、裏面の型番シールをみると19V 5.27Aとあるので、確か富士通とNECのそんな規格の手持ち在庫ACアダプタがあったと思いゲットしてきました。

 

持ち帰ってから確認すると在庫のアダプタの中からNECの19V、4.75Aのがありました。NECと富士通はコネクタサイズが同じだけどこれはアンペアがやや低いです。差が0.5Aくらいだからぎりぎり大丈夫だろうか。

今はそれしか無いので動作テストとしてつなげてみました。USBキーボードとマウスもつなげてスイッチオンします。すると表示通り初期OSの Win7ではなく、ちゃんと Windows 10で起動しました。

 ↓  なぜかWin10入の一体型FMVをゲット!

Fmvfe60001

うーむまさかハードオフでアップグレードしたとは思えないが、一体型の場合はほぼハードディスクは取り出さないで販売するので、これを持ち込んだ方が入れたのでしょうか。

調べるとこのタイプは2009年10月発売モデルです。スペックはというと、

CPU : Core 2 Duo P8700(2.53GHz)
チップセット : モバイル インテルR GMA 4500MHD
ディスプレイ : タッチパネル式20型ワイドスーパーファインVX液晶 1600×900ドット
メモリ : DDR3-1066 4GB
HD : SATA 500GB
ドライブ: DVDスーパーマルチドライブ
OS : Windows 7 Home Premium 32ビット

ちなみに地デジテレビはついてないタイプです。

 

そしてメーカーのサイトで色々調べるもWin10にできるのは2013年あたりのモデルまでなので、こいつはもちろんメーカーでのWin10アップグレード対象外です。しかしデバイスドライバをみると不明なデバイスは一つもないし、このモデルはタッチパネル対応で画面を指で操作するとすべて反応してつかえます。

ネットで調べるとこのタイプのWin10にできたよレポートがありますが、やはりタッチパネルも使えてるみたいです。

うーむ、なんなくそのままで普通に使えちゃいますし、けっこう動作もサクサクで動いています。
というわけであっけなくWindows 10で動くパソコンゲットです。


しかしACアダプタが気になるのでどこかで見つけることにします。どこかのハードオフのジャンク箱にあると思うけど、探すのもめんどくさいのでヤフオクで見つけるとします。品番の「FMV-AC323」で探すとかなりの数で出品されていました。その中から1200円くらいの送料無料のを見つけて、さらにスマホアプリから買うと500円引きとかのクーポンを使って700円ほどで落札して手に入れました。

その出品の方は発送も早く、翌日に佐川で届きました。

 ↓  届いた FMV-AC323です。

Ac3663

これで純正のACアダプタも揃ったし動作に問題ないようだが、なんかあっけなかったので内部の掃除でもと思い分解してみました。分解方法については「fmv-deskpower f/e60 分解」とかでググッてくださいな。

このモデルはスタンドを外してからパネル下のネジを2本外して爪をパカパカ外すと本体のカバーが取れます。そして内部の金属パネルのネジを10個ほど外すと内部が開きます。

すると、なんと言うことでしょう! ハードディスクからSSDに換装してあるのを発見しました。

↓ カバーを開けた直後の内部、ぬわんとSSDが入っていた!

Fmvfe60002Fmvfe60003


入っていたのはトランセンドのSSD370S-256GBで、2015年くらいの発売品でありますな。
うーむだから妙にサクサクな動作だったのか。

内部は若干ヤニ臭いし事務所系で使われていたらしいです。その後にだれかがもらってからいじってみたのだろうか。
まあデバイスドライバといい分解も丁寧だしSSDの換装もふくめ相当詳しい方がいじったらしいです。

ということでどうするかこれ。
しばらく動作確認するとして、その後どこかに旅出すとしますかね。しかし元ジャンク品だからいつ壊れるかわからんので売るわけにはいかんし、またまた親戚行きですかね!?

 

□■□■□■□■□■□■

パソコン訪問修理とパソコン訪問教室講師やってます.. * Takamaru *
◆出張パソコン修理・設定承ります!依頼希望の方はこちらをご覧ください

◇ご自宅がパソコン教室に! 訪問パソコン授業 あゆみ

◆訪問パソコン修理と設定依頼は! 訪問パソコンドクターあゆみ

ポチッとよろしく!

 

«いまどき Windows XPノートパソコンを探してほしい、そんな依頼でもなんとかしましたが...!?

【PR】オススメ本&DVD

  • あなたの婚活に絶対に為になる一冊です!
  • ジブリの不思議な猫と女の子のストーリー
  • なんだこの猫たちは独特のイラストも楽しい!?
  • 必死に頑張る信じられないかわいいねこたち
  • これを読んだら元気も復活!?
  • 読んでホッコリあったかいネコ本!!